独立して余裕ができたら、何かに追われてイライラする事がなくなった

こんにちは、ユウです。

 

イライラして、感情的になってしまう時ってありますよね。
その原因は、余裕のなさにあるという話をしていきます。

 

結論から言って、自分は独立してから全くイライラしなくなりました。
なので、良いことづくめですと言いたいわけですが

まず、お金に余裕が生まれます。
すると、日常の些細な場面で自分の好きな方を選択できるようになります。

高いか、安いか、ではなく
自分が良いと思うか、否か?が判断の基準になります。

 

例えば、些細な例ですがランチを選ぶ際に
お金に余裕がないと、味気のない定食屋のワンコインランチを選んで、冷えてやせ細ったエビフライとご飯でお腹を満たしたりします。

ここでお金に余裕ができると、
今日は肉の気分だな。ちょっと歩いた所にある焼肉屋のランチ(1200円)にしよう。
ちょっと高めだけど美味いからいいか。

となり、昼食の時点で結構テンションに差が出るわけです。

他にも、時間がない時に駅まで猛ダッシュするのではなく、
タクシーを410円(東京都は初乗りが410円になりました)払って乗って悠々と間に合ったり。

一つ一つは些細なことですけど、毎日の生活が何かに追われている感じがなくなりますし
精神的に疲れたーと思う事が少なくなります。

それからは、僕は常に余裕のある環境を作ることを意識してます。
出来る事ならイライラしたりしたくないし、楽しく生活したいからです。

少しお金を払って、部屋のインテリアを整えたり、
ルンバを買って、掃除の時間を減らしたり、
食洗器を買って、洗い物の時間を減らしたり。

お金で幸せが買えるかは分かりませんが、
少なくとも辛さや、不快感、大変さは大幅に軽減されます。

 

ビジネスを始めて会社を辞めて、上司という存在が消えたので
イラつく事もなくなりました。

もちろん漢方とかサプリ、アロマなんかも良いと思いますが、
ビジネスを始めて独立すると、根本的なストレスの元がなくなるので
劇的に変わった気がしますね。

 

とは言っても、昔はストレスフルな生活を送っていました。
会社新時代は、上司が無神経でパワハラ発言が多かったりしたので、
日々イラっとする事が多かったです。

正直、あんまり関わりたくないタイプの人でしたね。。

余裕がないと、どうしてもイライラしちゃうんですよね。
その時僕はかなり忙しく動いていて、余裕がない状態でした。

自分が作った資料を、上司の思いつきの様な理由で
3回ほど大幅に修正する様に指示されました。

「だからあれだけ確認したじゃん。最初から言ってよ」
「あなたの思いつきでこっちがどれだけ時間割かれるか分かってる?」
「細かすぎる所を修正する時間で他のことやらせてよ。おかげで今日も深夜帰りだよ」

怒りとか悲しみとか、色んな感情が込み上がってきました。

でも余裕ができた今思うと、自分が未熟でした。

上司を上手く動かすのも仕事のうちだし、
そういう上司だという事実を折り込んだ上で、仕事するべきでした。
疑問に思ったことは伝えて、改善を提案するべきでしたし。

 

もちろん、それって余裕があるからこそ考えられることなんですけどね。
当時は、負の感情がこみあげてくるわ、忙しいわ、疲れてるわで一杯一杯でしたから。

それに、サラリーマンで仕事を簡単にやめられない状態では、意見を言うにも言えない場面は多いです。

ですが結局、上司が嫌なら会社を辞めればいいのに、
自分を棚に上げて他人のせいにしていたという面もあります。

俺はこんなに頑張ってるのに。
悪いのは上司だ。
俺は悪くない。

と悲劇のヒロインぶってた訳です。

置かれた環境にたいして文句は言うくせに、行動しない奴でした。

今思えば、まぁーダサいですよね。
口だけ動かしてないで自分で稼いでみて、仕事やめたら?
って感じですけど、当時はそんな発想がなかったです。

 

僕は、自分のビジネスの収入があったからこそ、
会社を辞めることができました。

そのおかげで、遊べる時間も増えて、
上司というストレスもなくなって
精神的に余裕が出来たんですよね。

あんまりイライラすることも無くなったので
周りからは優しくなったと言われました笑

 

 

実感するのは、余裕がある状態って超大事だということ。

例えば夫婦喧嘩で揉めるとき、お金が原因なことが多いと聞きます。
お金がないと、どうしても余裕がなくなってしまいます。

相手への思いやりよりも、不安からくる感情に支配されてしまって、
喧嘩してしまったり。

僕は結婚や家庭の優先度が高い方だと思いますが、
だからこそお金は不自由しないようにしたいと考えています。

よくお金か、愛か、と対比される事が多いです。
僕も「お金よりも、愛を取る」という考えには共感します。

ですが、それほど重要な愛を守るため、安定させるためにはお金が必要なので、
やはりお金は大事だと思うのです。

無一文で収入がない状態では、愛する人を守ることができませんよね

そこまで極端な状態でなくても、
例えば家事負担の不平等で喧嘩になっている場面があるとしましょう。

同棲していたり、新婚のときに起こりがちなトラブルだと思います。

これも、金銭的な余裕があれば、家事代行を頼むことで
そもそもトラブルの種が存在しなくなったりします。

(家事代行って高くなくて、1回1万円で4時間くらい家事をしてくれます。
週末に溜まった掃除洗濯、洗い物なんかは十分やってくれるでしょう。
週1回でも家事を頼むと、月4万円の負担でかなり家事が楽になります)

 

もちろん、そもそも話し合って助け合う関係を
築けない関係性に問題があるだろ、という考え方もあるのですが。

 

あとは、時間に追われている時に、
渋滞してるとイライラしてきます。

でも普段は信号待ちしてても
そんなにイライラしないと思います。

これも余裕がないからですよね。

 

余裕が大事とは言っても、
コントロールできる範囲が狭いサラリーマン時代は、余裕を持つことは難しかったです。

どうしても外部要因に左右されてしまいます。

・何時から何時まで働くか
・どんな仕事をするか
・誰と働くか
・どこで働くか
など

一方で、自分でビジネス始めれば
時間も収入も自分次第でどうとでもなります。

稼いだら余裕をもって生活するもよし、
生まれた余裕をビジネスに投入して更に稼ぐもよしです。

 

マイビジネスを所有した今となっては、ぶっちゃけ余裕が超生まれました。
1週間ほとんど働かないこともありました。

別に会社を辞める必要はありません。
今の仕事が楽しいとか、やりがいを持てるとか、そういう場合は無理に辞めなくても良いです。

そんな場合でも、会社とは別で収入があれば
万が一クビになったとしてもひとまずは生きていけるので、やはり安心感が違います。

僕は今後も勉強しまくって
余裕のある環境を自分で作っていきたいと思います。

 

 

他にも、こんな記事も書いてます。
僕は時間を無駄にしていた事に気づき、死ぬほど後悔した
【簡単なワークあり】悪習慣を断つ。必要な事だけをやる
最速でプロになるたった1つの方法

興味がある記事があれば、読んでみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はもともと社畜のサラリーマンでしたが、
インターネットビジネスで月100万円以上を稼ぎ独立に成功しました。

現在は29歳でインターネットを使ってビジネスをしています。
コンテンツ制作、ウェブマーケティングが専門で、コンサルもしています。

貿易をやったり、芸能系の仕事にも携わったり。
かなり充実した生活を送っています。

胡散臭いですよね。周囲からは元々センスあったんだろと
言われますが僕も最初は0からスタートでした。

劣悪な家庭環境で育って、苦しすぎて毎日悪夢で目が覚めてましたし、何をやっても要領が悪いと言われてきました。
そんな僕でも会社をやめて、働くも自由、遊ぶの自由という選択肢を手に入れることができました。

稼げるようになると精神的に余裕ができます。健康的な生活も送れるようになりますし、
人生の選択肢が増え、本当にやりたいことや諦めていたものを手に入れることができます。

下記の記事では、私のビジネスの軌跡と理念について語っています。

月100万以上稼げるようになったから、ビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた

また、下記の記事ではブログを読むことによるメリットを書いています。

情報に1千万投資した、ユウのブログを読むことで得られること

学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
メルマガではブログに書かれてない話もしており、
読者の方からはかなりご好評をいただいてます。

下から無料メールマガジンに登録することができます。

ユウのメールマガジン