1時間でWordPressを開設する方法

こんにちは、結(ユウ)です。

今日は、1時間でWordPressを開設する方法について解説します。

 

 

まず前提として、ビジネスでブログを扱うなら最初からWordPressを使ってください。

AmebloやFC2などの無料ブログもありますが、SEOの観点や運営の凍結されるリスクなどを考えると、ビジネス向きではありません。

 

なので、早速WordPressを開設していきましょう。

 

全体の流れは以下の通りです。

1.お名前.comでドメインをとる

2.エックスサーバーと契約する

3.ドメインとサーバーを紐づける

4.エックスサーバーを使ってWordPressをインストールする

 

意味が分からず、難しそうだと思うかも知れませんが大丈夫です。
僕も最初はそう思いましたから。

 

作業は30分〜1時間ほどで完了します。

では、動画で解説していきますね。

 

1.お名前.comでドメインをとる

まず、ドメインを取得していきます。

ドメインは迷うかも知れませんが、シンプルにハンドルネーム+好きな数字とかで良いと思います。

あまり悩まず、最低限なものでオッケーです。

 

お名前.comはこちらから。

https://www.onamae.com/

 

2.エックスサーバーと契約する

こちらから契約できます。

契約の方法は下の動画で併せて解説しています。



 

3.ドメインとサーバーを紐づける

 

4.エックスサーバーを使ってWordPressをインストールする

 

これでWordPressの開設が完了しました!

 

これで自分のメディアを持つことが出来ます。

この、メディアの持つ力を侮ってはいけません。

 

例えばブログを作って月間500PVだったとます。
少ないと思うかも知れませんが、1クラス30人だとしたら約17クラスです。

500人って、実は結構な人数です。
小学校だとしたら、1学年4クラスだとしたら、1年生から4年生までですからね。

それだけの人に情報を届ける事ができているのです。しかも自動で。
これが資産になります。

 

ここに対して、自分のサービスを紹介しても良いし、
メールマガジンに誘導しても良いでしょう。

 

自分のメディアを持っていれば、いざ新しいサービスを出した瞬間から売れるので、
どんどん事業が展開できます。

 

もし自分のサービスを持っていなくても、アフィリエイトならできますからね。

A8などのASPから商品を探して、紹介してみても良いでしょう。

 

何れにせよ、WordPress開設はビジネスを前進させる第一歩になることは間違いないです。

 

・どんな記事を書いたら良いのか?

・どのようにビジネスの仕組みを構築していけば良いのか?

 

ここら辺はブログやメルマガで書いてますので、ぜひ参考にしてください。

それでは。