Twitter攻略法

こんにちは。

今回はビジネスをする上で必須とも言えるTwitterの攻略法について解説していきます。

Twitterは非常に多くの利用者(約4,500万)がいるため、ビジネスの集客にはうってつけです。

そんなTwitterをどうやったらうまく活用することができるのか話していこうと思います。

 

ざっくりですが、Twitterは、何よりも無料で集客出来るということが大きなメリットですね。

そしてコストがかからない割に10万、50万とか普通に稼げてしまうのがTwitterです。

 

なぜTwitterなのか?

なぜTwitterがいいのか、ということなのですが
Twitterには利用者が多いだけではないメリットがいくつもあります。

 

まず1つは集客のスピードが速いということです。

Twitterはフォローやリプライ、いいねなど、積極的にお客さんに対してプッシュ型のアプローチをかけていくことが出来ます。

自分からどんどん相手に対して情報を発信することが出来るというのはかなり大きなメリットで、

もしブログで集客しようとしたら記事の積み重ねやSEO対策などで長い時間を掛けてやっていかなければなりません。

 

また、見込み客を見つけやすいというのもあります。

Twitterは、その人がどんな人やツイートにアクションを起こしているのかを見ることが出来ます。

なので自分のビジネスと同業のアカウントに対して何かしらのアクションを取っている人は全員見込み客だとわかります。

健康系のビジネスをしている人だったら、他の健康系の情報発信をしているアカウントのフォロワーは見込み客ということになります。

 

さらにテストマーケティングができることもメリットとしてあげられます。

ツイートに対するいいねやリツイートの数だったり、インプレッションというどれだけの人が反応したのか、ということを見ることが出来るので

どんなツイートが見込み客に刺さるのか、ということを知ることが出来ます。

なのでどんどん修正していって、質の高いツイートをすることが出来るようになります。

 

他にもお試しコンサルやモニター募集などをかければ、見込み客から直接感想を聞くことも出来ます。

 

 

Twitterでフォロワーが増える仕組み

Twitterでフォローされるには、簡単に言えば以下のような流れがあります。

 

1.ツイートorフォロー通知が見られる

2.プロフィールへ移動 ← 一番大事

3.プロフィールとタイムラインを見てフォロー

 

ここで、プロフィールを見てもらうことがまず一番大事になってきます。

まずプロフィールを見てもらって興味を惹きつけ、そこで改めて自分にとって有益だなと思ってもらうことでフォローしてもらえます。

 

魅力的なプロフィールの作り方

ではどうやって魅力的なプロフィールを作っていったら良いのかということについて話します。

良いプロフィールとはそもそもどういうものかと言うと

 

・アカウントをフォローするメリットが一瞬で分かる

・一瞬で興味を惹くことが出来る

・「自分にとって有益だ」と思ってもらう

 

というものがあります。

こういったプロフィールを作るために要素ごとで解説をしていきます。

 

名前

まず名前の部分は分かりやすく覚えやすいものがいいです。

インパクト重視で覚えてもらおうとしてもよく分からないような名前だったらあまり興味は持ってもらえません。

シンプルに親しみやすい名前だと印象が良くなります。

 

また名前で興味を持ってもらうために

「名前@~~~」のような感じで、後半に肩書を追加するのも重要です。

後半の肩書部分でどういう人物なのか想像してもらって、興味を持ってもらうことが出来ます。

例えば、「〇〇@副業で月収10万達成ブロガー」とかだったら

副業で稼いでいきたいと思ってるサラリーマンからは興味を持ってもらえます。

 

アイコン

アイコンに関しては興味を惹いて印象のいいものを使うと良いです。

強烈なインパクトを残そうとしておどろおどろしいアイコンを使ったり、暗かったりして好感を持てないような変えたほうがいいです。

オリジナルのキャラクターをココナラを使って書いてもらうなんてこともできます。

 

ヘッダー画像

ヘッダー画像は相手にメリットを伝える、興味付けをするということを意識したものにしてください。

よくわからない景色とかよりも、文字で自分がどういう情報を発信しているのか、どんなメリットがあるのかを文字ベースで伝えると良いです。

 

文字で背景を作るにしても、自分の好きな名言とか格言のようなものは微妙です。

「好きなことで生きていく」と背景に書いてあっても

それが読み手にとってどんなメリットがあるのか伝わりません。

 

そうではなくて、これまでの実績とかどんな人なのかとか書いてあったら、読み手からしても興味を持ってもらえます。

「サラリーマンが月収プラス10万できた方法を発信中」

と書いてあるほうが、どんなメリットがあるのかがひと目でわかって興味を持てます。

名前のあとの@~~~と同様に、もし自分がそういう副業で稼ぎたいと思っている人だったら気になるはずです。

 

経歴

自己紹介欄に経歴を乗せることができるのですが、これは出来るだけ具体的に書いてあったほうが興味を持ってもらいやすいです。

例えば「お金についてのブログ書いてます」とかでは曖昧だし、どんなことを伝えたいのかわかりにくいです。

「元ばりばり営業マンが、副業で少ない時間を使いながらブログで収益化した道のりを発信しています。これまで〇〇してきてうまくいかず、✕✕したら初月で月収10万稼げるようになりました」

と書いてあったらはっきり具体的でこういう系の情報ね、と分かりやすく興味が惹きつけられます。

 

ここで具体的な数字を出したりとか、つらい過去があったことを書いたりして自分にも出来るんだと思ってもらうなどすれば、さらに強く興味を持ってもらえます。

そしてそこに自分の見てもらいたいブログなどのリンクを下に張っておきます。

 

アカウントを作り始める前に

アカウントを作り始める前に、まず前提条件の整理として

『「誰に」「どんな情報」を伝えることで、「どうしたい」のか』

ということを考えておいたほうがいいです。

 

このステップを踏むことで、プロフィールづくりや発信などのコンセプトがブレなくなります。

 

例えばジム経営をしる人がいて、ダイエットに興味がある20-30代を集めてブログに誘導してジムの体験申し込みにつなげたい

というのが決まっていればどんな人をフォローしようかとか、プロフィールをどんな感じにしようかとかが決まってきます。

そしてアカウントづくりはそれほど時間をかけるものではないので2-3時間くらいとって一気に作ってみてください。

 

ツイートの作り方

次にツイートの作り方について解説していきます。

ツイートを作る上で何よりも大事なのが、メリットのある内容にするというものです。

共感を呼ぶというものも大事ですが、ビジネスをするためであれば基本的にメリットがあるようなツイートをしていく必要があります。

 

どんなツイートがいいのかというものとしては、まずひとつに「学び・気づき」があるものがあります。

これはその自分自身の思想や発想、価値観などが当てはまります。

 

次に「役に立つ情報や知識」というものもあります。

どんなビジネスをしているのかによって内容は変わってきますが

見ている人が知らないような情報でそれがその人の人生を向上させるものであればどんなものでも大丈夫です。

例えば

 

・ビジネス、お金

・生産性向上

・健康

・恋愛

・時短術

 

など、色々とあげることが出来ます。

見込み客が悩んでいそうなことを解決できるような内容を意識すると良いです。

 

 

人気のあるツイートをリサーチ

どうやってそれほどそのようなメリットのあるツイートを作れば良いのか、というと

最初は人気で伸びているツイートをリサーチして、自分も実際ツイートして、その反応を見てから修正していくというのがいい方法の一つです。

 

同じテーマでやっている人気のツイッタラーは結構いるので

そういった人のツイートを真似してみたりとか、そういう書き方をしてみたりだとかすれば

たくさんネタを手に入れることが出来ます。

 

伸びているツイートの書き方の例として

・箇条書き

・時系列で書く

・網羅的にまとめる

 

というようなものがあります。

そういったこともがんがん真似してやってみましょう。

 

ツイートの自動化

そうは言っても、毎日こんなにツイートを考えてつぶやいていたら大変なので

ここを自動化させていきます。

 

どうやって自動化すればいいのかというとTwittbotというサイトを使います。

このサイトは無料で利用できて、事前にツイートを用意しておいたら自動的につぶやいてくれるという優れものです。

 

事前にツイートを100-200個を3日くらいで一気に登録してしまいましょう。

 

Twitterからの導線設計

上でプロフィールのところに見てもらいたいブログなどのリンクを貼るとありましたが

Twitterから自分のブログに流れてもらう、というのはとても重要です。

 

プロフィールでもそうですし、固定ツイートだったり定期的にツイートを流すということも有効です。

Twittbotに定期的に流れるようにするという方法もあります。

 

とにかく自分のブログに訪問してもらえるようにしておきましょう。

 

フォロワーの増やし方

質の良いプロフィールとツイートをしていてもフォロワーが勝手に増えるようなことはなかなかありません。

なので、フォロワーを増やすために積極的に自分からアクションを取っていく必要があります。

 

どんなアクションがあるかと言うと、まず一つは見込み客にフォローをかけていくというものがあります。

どんな人に対してフォローをしていけば良いのかと言うと

競合のアカウントにフォローやいいね、リツイートをしている人に対してしていくというのが一般的です。

 

例えば、稼ぐ系のビジネスであれば、イケダハヤトさんや与沢翼さん、マナブさんなどのつぶやきに

いいねをしているアカウントを全部フォローしていく方法です。

 

有名人すぎるので、もう少し規模の小さい身近な人の同業者を対象にするのも有効です。

 

一気にフォローしすぎるとアカウント凍結になる可能性があるので、1日に30人程度を1分くらいでやるようにしましょう。

 

次にいい方法が、見込み客にリプライを送るというものです。

ツイートへの反応だったり、ブログ記事を更新したというツイートであればブログの感想を書いたりしてもいいでしょう。

これも一日10人程度で、フォローと同様あまり時間をかけすぎないようにしましょう。

 

最後にすこしレベルが高い中級者向けですが、インフルエンサーへのリプという方法もあります。

そのインフルエンサーがついリツイートしたくなるようなリプを送ることが出来れば

大量のフォロワーを抱えているインフルエンサーから流入が望めます。

 

内容を肯定するものだったり、新しい視点、自分の体験談を載せたりすると

比較的リツイートはされやすいです。

 

これらの方法を使ってフォロワーをどんどん増やして見込み客に積極的にアプローチしていきましょう。

 

ここまでTwitterの攻略方法について解説してきました。

これらを実践して、自分のビジネスに応用してみてください。

 

それでは今回は以上です。