月収100万を寝ながら稼ぎたいなら、ステップメールを極めよう

こんにちは、ユウです。

今日は、

「月収100万を寝ながら稼ぎたいなら、ステップメールを極めよう」

という話をしていきます。

 

あまり知られていないのですが、ステップメールは活用することで

自動で、高額の商品が売れ続ける仕組みを作ることができる最強のツールなのです

僕の周囲には、
ステップメールのお陰で寝ながら自動で月100万以上を稼いでいる人が沢山います。

 

そんな破壊力抜群のステップメールについて、

導入のメリットや作成の流れなどを解説していきます。

 

 

そもそステップメールとは何かと言うと、

メールマーケティングの手段の一つですね。

メルマガ登録などをした人に対して、事前に用意したメールを一定期間配信する、と言うものです。

なんの為に使うのかというと、

顧客との信頼関係を構築しつつ、商品購入などを促す為、ですね

 

よくメルマガと混同されるのですが、

メルマガは、
新着情報や期間限定のキャンペーンなどの、「最新の情報をユーザーに一括で送るメール」のことです。

ステップメールは、
個々のユーザーのアクションをきっかけに、
「あらかじめ要していた内容、タイミング、期間でユーザーに送る複数のメール」のことです。

 

で、メリットは、見込み顧客の育成ができる点ですね

 

相当なブランド力がない限り、初めて訪問したユーザーが商品を購入してくれるケースは少ないです。

 

特にBtoBサービスや、値段が高額である場合はそうですね。
検討期間が長いんで、なおさらその傾向があります。

 

ステップメールによって、サイト以外でのユーザーとの接触が可能になります。

そうすると、購買してもらえる可能性が高まる訳です。
人間の心理として、接触回数が増えると安心感、信頼感が生まれますからね。

なので見込み顧客に対して、

有益な情報を提供しつつ、

信頼を醸成し、

自然な形で商品の宣伝を入れ、クロージングに持っていく

これが、ステップメールで目指す事になります。

一方でデメリットは、作成に工数がかかる事でしょうか。

あとは、リスト取りの手間がかかる事ですね。

サイトにユーザーを誘導し、リストに登録してもらうまでのコンテンツや導線を作る必要があるので。

ですが、このハードルさえ超えれば、かなり強力なツールであることは間違いありません。

 

では、作り方の手順を説明していきます。

①ユーザにとってもらいたいゴールの明確化(0.5-1H)

何をしてもらいたいか、何を売りたいかを決めるフェーズですね。

 

ここでは、対象者の現状と、理想の未来を決めます。

ステップメールを読む前後で、対象顧客はどのような変化を得られるのか?

ターゲットのビフォーアフターを考えるってことです、

 

例えば、

メルマガのゴール:読者は、XXを理解し、XXを購入したいと思っている

今の読者の状態:読者はXXに興味があるが、 XXに関する知識がない

このギャップを埋めるのがステップメールでやるべき事になる訳ですね。

 

②ターゲットユーザ/シナリオを考える(5-10H)

ここでは、
ターゲット(メルマガに登録してくれた人)の課題、どういった解決策を求めているかを考えましょう。

例えば、
東京都在住、20代半ばの年収500万円くらいのサラリーマンで、
上場企業に勤めているが忙しく自由な時間もなく、
月100万円くらいあったら、、と思っているけど会社をやめられれない。
向上心が強めの独立志向の人

くらいに具体的なターゲットを設定すると良いと思います。

シナリオはエクセルなんかを用いて作るのが一般的です。

ステップメールの1~7通に対して、

配信タイミング/送付内容/目的/ユーザーが学ぶこと/想定される反応(ポジティブに感じること/ネガティブに感じること)/対応策

といった観点から一覧化します。

 

このシナリオ作りは重要で、
イメージですが、この時点で6~7割型は出来上がっている感覚です(頭の中で)。

 

③メールの作成(5-10H)

シナリオを参考に、実際にメールを作成します

メールの配信設定 (1H)

メルマガスタンドに配信の設定をします。

オススメはこちらの記事でも紹介した通り、

http://yu0001.com/2019/02/09/stepmail/

Myasp(マイスピーです)

Myasp(マイスピー)のサイトはこちら!

 

以上が作成の流れですね。

 

やった方が良いビジネス/そうでないビジネスは?

基本、あらゆるビジネスで採用すべきです。

一般的には、高単価・BtoBのサービスであるほど効果高いと言われていますね。

ですが、低い単価、買い切りの商品でも、それらをフロントエンド商品に、

購入者に対して、メルマガ登録をしてもらい、
バックエンドをステップメールで販売したりすれば、売上アップが見込めます。

なので、基本はあらゆるビジネスにとって必須って事です。

 

なんですが、

「ステップメールって何だか難しそう、、」

「そんなに稼げないだろう」

「(そもそもステップメールを知らない)」

上記のような人が多いので、
導入するだけで大きな差別化ができるのがステップメールでもあります。

ステップメール作成時の注意点は

まず全メールの構成を考える事です。

いきなり描き始めないんですね。

どう言う行動を起こさせたいかから逆算して、メールの内容を書き出す感じです。

 

あとは、営業は信頼関係を築いてからが良いです。

読者に有益な情報を提供するのが先決です。

セールスを一旦忘れて、
ユーザーの悩みを解決する情報をわかりやすく提供し、
その延長線上で自社の商品、サービスを提供すると良いです。

あと、1通につき目的は一つにします。

そのメールの目的を明確にさせるって感じですね。

信頼作るのか、メリットの教育なのか。

あとは、最初から完璧にはできないです。

なので、やってみて分析してみるのが大事ですね。

効果検証をする感じで。

開封時間、開封率、配信スケジュールが適切か、

といった観点で分析をしましょう。

一般的に、クリック率が4% を下回ったら再検討をすべきです。

この場合、
送ったメールが迷惑に思われているかもしれません。

ステップメールを書き始める前には、競合の分析もしましょう。

10人良さそうな人を購読してみます。

読んでみて、共感するかどうか、どこが良かったかを箇条書きにしましょう。

で、そこを真似したり、差別化していけば良いものが出来上がります。

 

開封率をあげるには、タイトルを工夫するのも重要です。

件名を工夫する。

 

2016年に行われたとある調査によると、

一般的なビジネスマンは1日に平均55件のメールを受信しているそうです。

 

何で、こちらのメールをクリックしてもらうために、件名の工夫が必要な訳ですね。

 

具体的には、
「4つのU」を意識しましょう。

4つのUとは

「Useful(有用であること)」

「Unique(目を引くこと)」

「Urgent(緊急であること)」

「Ultra-specific(具体的であること)」

の4つの言葉の頭文字のことです。

簡単に解説すると、

「Useful(有用であること)」

メールの件名に、
ユーザーにとって「役立つもの」と伝わる内容を盛り込む事です。

例えば、
「XXの調査結果を公開」「無料の電子書籍付き」などです

次に、
「Unique(目を引くこと)」

これは、 視覚的にユーザーの目に止まるような工夫をするって事です。

【】、◆、★、●とかを使って、目立たせるって事ですね。

埋もれないようにするための対策です。

「Urgent(緊急であること)」

配信タイミングを設定するステップメールでは特に、
メールを今開封することを訴えかける必要があります。

【期間限定】【キャンペーン終了まであとXX日】とかですね。

「Ultra-specific(具体的であること)」

メールを読むことでユーザーが得られる情報を
数字を用いて簡潔に件名に盛り込むようにする事です。

「集客を2倍にする方法」「広告費を50%削減した事例」など

 

で、具体的にはどんなステップメールを組めば良いの?

と思うと思うんで、次の事例をみてみてください。

具体的な事例

0日目 挨拶と自己紹介(登録時)

→あなたの個性、専門性(何屋なのか)、
シンデレラストーリー(どん底から理想にたどり着いたストーリーで共感を得る)

などを書きましょう。

読者が困ってることの確認
読んで得られるメリットを伝える

なんかも効果的ですね。

あとは、
紹介する内容は他では絶対に知ることができないことを強くアピールしていく事も重要です。

挫折経験からの、自分の信念や夢を語る。なんかも効果的です。

これをする事で、
「作者は、自分と同じ悩みを持っていた人だ。
自分の問題を解決してくれる為に、情報発信してくれているんだ。
素晴らしい」という印象になります。

つまり、ファンになってくれるのです。

読者が抱える問題を解決できれば、
どんな未来が待っているかを語るのも大事ですね。

1日目 価値ある情報の提供(意外な解決策の提示)

→ え?そんな解決策があるの?と思わせましょう

商品内容と、独自性について触れて、
いわゆるUSP(Unique Selling Proposition)を明確にしておくのも重要です。

2日目 価値ある情報の提供(解決策の、具体的なやり方①)
3日目 価値ある情報の提供(解決策の、具体的なやり方②)
4日目 価値ある情報の提供(解決策の、具体的にやり方③)
5日目 価値ある情報の提供(解決策の、具体的なやり方④)
6日目 証拠(顧客の声)
7日目 まとめと、次のステップへのオファー(体験セッションや、有料動画コースを提案する など)

→ちなみに、提案は2度行うと良いです。
8通目に「後押し」と呼ばれる、購入を躊躇してしまう人に対する策を講じましょう。

セールス提案だけでなく、資料をあげたりセミナー集客したりで需要をあげても良いですね。

 

という感じで、

ざっと説明してきましたが、

かなりステップメールに関して理解が深まって、使えるようになってきたのではないでしょうか。

早速メルマガスタンドに登録して、

ステップメールを活用してみてくださいね。

せっかく時間を投資して得た知識を活用しないと勿体無いので!

 

オススメのメールスタンドは、
到着率が高くて、コスパ抜群の

Myasp(マイスピーです)。
初心者は1番下の、3000円くらいのプランで十分ですよ

Myasp(マイスピー)のサイトはこちら!

 

では、今日はこの辺で

他にも、こんな記事も書いてます。
時給2万を稼ぐ方法
「仕組み」を作ることで時間とお金に不自由しなくなる
最速でプロになるたった1つの方法
興味がある記事があれば、読んでみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はもともと社畜のサラリーマンでしたが、インターネットビジネスで月100万円以上を稼ぎ独立に成功しました。
現在は29歳でインターネットを使ってビジネスをしています。
コンテンツ制作、ウェブマーケティングが専門で、コンサルもしています。貿易をやったり、芸能系の仕事にも携わったり。
かなり充実した生活を送っています。
胡散臭いですよね。周囲からは元々センスあったんだろと
言われますが僕も最初は0からスタートでした。
劣悪な家庭環境で育って、苦しすぎて毎日悪夢で目が覚めてましたし、何をやっても要領が悪いと言われてきました。
そんな僕でも会社をやめて、働くも自由、遊ぶの自由という選択肢を手に入れることができました。
稼げるようになると精神的に余裕ができます。健康的な生活も送れるようになりますし、
人生の選択肢が増え、本当にやりたいことや諦めていたものを手に入れることができます。
下記の記事では、私のビジネスの軌跡と理念について語っています。
月100万以上稼げるようになったから、ビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた
また、下記の記事ではブログを読むことによるメリットを書いています。
情報に1千万投資した、ユウのブログを読むことで得られること
学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
メルマガではブログに書かれてない話もしており、
読者の方からはかなりご好評をいただいてます。下から無料メールマガジンに登録することができます。
ユウのメールマガジン