ビジネスは戦略があれば無双できる。「孫子の兵法」を解説してみた【前編】

こんにちは、ユウです。

 

ビジネスを成功させるためには戦略が必要となるわけですが、

戦略を学ぶ上で、「孫子の兵法」という本は非常に役立ちます。

ガチすぎます。

 

2500年前に書かれ、いまだに読み継がれている名著です。

それだけ、時代に影響されない本質が書かれているという事ですね。

 

ビジネスの戦略を立てる上でも非常に参考になります。

で、正しく戦略を立てれるようになると、ビジネスで無双できる様になります。

仕掛けるビジネスで負けがなくなり、やればやる程稼げる様になります。

できる事が増え、信頼され、尊敬を集める様になります。

 

という訳で、ぜひこの記事で戦略の立て方のヒントを得てください。

 

では、解説していきます。

 

孫子の兵法ってなに?

そもそも孫子の兵法って何かというと、

2500年前の中国で書かれた、兵法書ですね。

中国「呉」の大将軍「孫武」によって書かれました。

 

この本は、世界的な大ベストセラーとなります。

愛読者として知られるのは

三国志の「曹操」、

中国共産党の創始者「毛沢東」、

フランスの皇帝「ナポレオン」などですね

 

歴史を作ってきた英雄たちが愛読してきたわけです。

最近だと、マイクロソフトの「ビルゲイツ」や、

ソフトバンクの「孫正義」が若い頃から愛読していたことで有名です。

 

孫子の兵法の本質と、学ぶべき理由

 

で、早速ですが孫子の兵法の本質は、下記の通りです。

・闘わずして勝つ

・勝敗には、合理的理由がある

・全ての勝負は騔し合い(心理戦)

・戦略なくして、勝利なし

・人間を知る

・裏の裏をかく

・先知こそ勝利

 

著書を通して、戦争で勝利するための、戦略の重要性について説かれています。

 

で、なぜ孫子の兵法が現代に生きる我々の役に立つかというと、

群雄割拠の戦国時代であった当時と、現代が非常に似通っているからですね。

 

その様な時代にあっては、戦略的に動かなければ成果は得られません。

戦略的に思考して動けている人と、そうでない人では絶望的な差が開いてしまっています。

 

逆に言えば、思考して戦略的に動ければ、無双できる様になります。

仕掛けるビジネスで負けがなくなり、やればやる程稼げる様になります。

できる事が増え、信頼され、尊敬を集める様になります。

 

その差を分かつものが、「戦略」なのです。マジで大事です。

ネットビジネス一つとっても、

正しい戦略を持たないと、

3年間アフィリエイトのサイトを自己流で作り続け、ようやく1日3000円稼げる様になったぞ!

やったーという次元になってしまいます。

時給に換算すると、、恐ろしいですね。

 

という訳で、初心者ほど正しい戦略を学ぶ事

思考する事を重要視した方が良いです。

無思考で勝てるほど、ビジネスの世界は甘くないですからね。

 

孫子の兵法から学ぶ戦略思考

 

という訳で、孫子の兵法から、参考になりそうな部分を抜粋していきます。

 

 

「兵は国の大事。死生(しせい)の地、存亡の道なり。察せざる可(べ)からず。」

⇒戦争は国家の一大事であって、国民の生死、国家の存亡にかかわるものなので、

慎重に検討しなければならない。

 

大前提として、戦争は国家の存亡に関わるものです。

負けたら国がなくなって、国民は殺されたり、略奪されたり酷い目にあってしまいますよね。

だからこそ、必死で考える訳です。

超準備するし、戦争を始める前には徹底的に戦略を考えて、鍛えて、

始まってからも全力を尽くして勝利を目指す訳です。

 

一方で、ビジネスはどうでしょうか。

自分の一生を左右する戦場でありながら、

結構適当に意思決定していたりしませんか?

 

ましてや、なにも考えず目の前の作業に没頭しているとか

戦略がない状態で戦地に赴いたりしていませんか?

 

戦争だと、真っ先に負けて、死が待ってるのでヤバさに気がつきますが、

ビジネスだと時間やお金、労力を失うだけなので気がつかなかったりします。

 

適当じゃダメです。

特にネットビジネス業界なんて、なにも考えずに取り組んだら、

1年間作業しまくって、月5万円とかザラにあるので。

まずは数ヶ月で大丈夫なんで、現実を見ましょう。考えましょう。ガチでやりましょう。

 

「主(しゅ)孰(いず)れか道ある、将(しょう)孰れか能(のう)ある、
天地(てんち)孰れか徔たる、法令(ほうれい)孰れか行わる、
兵衆(へいしゅう)孰れか強き、士卒(しそつ)孰
れか錬(ね)れたる、
賞罰(しょうばつ)孰れか明らかなる」

⇒実情を把握するためには、敵味方の優务を、

比較出来る基準を用いて結論を出すべきだ。

 

競合の分析、できてますか?

自分がいる業界の競合分析って、意外とできてないものです。

 

僕は、定期的に時間をとって、競合の分析をしています。

どんな情報を、どの層に向けて発信しているか。

彼らはどう他と差別化していて、何が優位なのか。

 

それが分かって初めて、自分がどう立ち回るとお客さんにとって

価値が出るか、がわかります。

 

これが戦略的に考えるという事になります。

しましょう、競合分析。

 

 

「利して之を誘え」

⇒利益を見せて相手を誘い出せ。

お客さんにとってのメリットを出せてますか?

 

例えばブログなら、そのブログを読む事によって得られるメリットをはっきり伝えたり

記事の中で、伝えたい価値を明確にしたり。

 

大抵の記事は、読んですらもらえません。

自分に関係ないと思われたり、

興味をもたれなかったりするからです。

 

なので、タイトルや序盤で、相手にとってのメリットを明示する必要があります。

この記事だと、

「逆に言えば、思考して戦略的に動ければ、無双できる様になります。

仕掛けるビジネスで負けがなくなり、やればやる程稼げる様になります。

できる事が増え、信頼され、尊敬を集める様になります。」

 

とか書いてますね。

相手にとってのメリットを徹底して書くようにしてください。

 

「算多きは勝ち、算尐なきは勝たず。
況(いわん)や算無きに於(おい)てをや」

⇒勝算が多ければ勝ち、少なければ負ける。

まして勝算が無ければ勝てるわけがない。

 

あなたのビジネスにおいて、勝算はありますか?

もっと言えば、何個ありますか?

 

もし一つもない、あっても実現可能性が怪しいのであれば、まず戦略を立てましょう。

立ち止まって、勝てると感じるまで学んで、考えてみましょう。

 

それでも見つからないようであれば、素直に勝ち方を知っている人に学んでください。

というか、素人が勝ち目があると思っている戦略も、プロから見たらダメダメだったりするので、

できれば勝ち目が見えてる人に学ぶと良いですね。

 

僕も業界ナンバーワンの師匠から学ばせて頂いておりますが、

自分ではまず思い浮かばない戦略、勝ち筋を次々と伝授して頂いています。

 

もちろん、誰もがナンバーワンから習う必要はないです。

初心者が野球を習うのに、イチローから習う必要はないですよね。

指導を依頼したらめちゃくちゃ高いし、レベルが高すぎて初心者レベルでは宝の持ち腐れ感があるからです。

一流のプロから学んでいる、強豪校の選手から教えてもらう、位で良いんじゃないでしょうか。

 

という訳で、前半は以上になります。

後半でも、引き続き孫子の兵法から学べるポイントについて書いていきます。

 

 

他にも、こんな記事も書いてます。
僕は時間を無駄にしていた事に気づき、死ぬほど後悔した
【簡単なワークあり】悪習慣を断つ。必要な事だけをやる
最速でプロになるたった1つの方法

興味がある記事があれば、読んでみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はもともと社畜のサラリーマンでしたが、
インターネットビジネスで月100万円以上を稼ぎ独立に成功しました。

現在は29歳でインターネットを使ってビジネスをしています。
コンテンツ制作、ウェブマーケティングが専門で、コンサルもしています。

貿易をやったり、芸能系の仕事にも携わったり。
かなり充実した生活を送っています。

胡散臭いですよね。周囲からは元々センスあったんだろと
言われますが僕も最初は0からスタートでした。

劣悪な家庭環境で育って、苦しすぎて毎日悪夢で目が覚めてましたし、何をやっても要領が悪いと言われてきました。
そんな僕でも会社をやめて、働くも自由、遊ぶの自由という選択肢を手に入れることができました。

稼げるようになると精神的に余裕ができます。健康的な生活も送れるようになりますし、
人生の選択肢が増え、本当にやりたいことや諦めていたものを手に入れることができます。

下記の記事では、私のビジネスの軌跡と理念について語っています。

月100万以上稼げるようになったから、ビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた

また、下記の記事ではブログを読むことによるメリットを書いています。

情報に1千万投資した、ユウのブログを読むことで得られること

学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
メルマガではブログに書かれてない話もしており、
読者の方からはかなりご好評をいただいてます。

下から無料メールマガジンに登録することができます。

ユウのメールマガジン