ビジネスは作業を頑張ってはいけない

こんにちは、ユウです。

今日は、

「ビジネスは作業を頑張ってはいけない」

という話をしていきます。

 

普通、手を抜くのって、
一見すると良くないことだと思われています。

ただ、ことビジネスにおいては
手を抜く場所は明確にしなければなりません。

例えばビジネスでいうと、作業はあまりがんばっちゃダメです。

机の上でウンウンと考えたり、
ひとつのコンテンツを作るのに
何時間もかけて見直したり、、といったことはしません。

じゃあ、どこに力を入れているの?

というと、スキルを高めることに
力を入れています。

例えば僕は、スキルに関して言うと、
まず文章を練習しました。

これはもともと文章が
ド下手だったというのもありますが、

「すべてのコンテンツは文章から成り立つ」

という考え方があったからです。

Youtube動画にしたって
アドリブで喋って面白ければ聴かれるし、

ブログもメルマガもSNSも
中身が良ければ読んでもらえます。

だから、まず最初にやるべきなのは
文章を鍛えることだと考えたんです。

そのためにうまい人の文章を
とことん研究していったし、

1日15000字とかのノルマを課して、
ブログを書いたこともありました。

もちろん、いくらうまい文章を書けても
人を動かせなければ意味がないので、心理学も学びました。

人間が行動するパターンは同じです。

なのでそのパターンを一度でも学んでしまえば、
人を動かすことができるようになります。

これが、もし犬とか猫とか
パンダとかライオンとか
クジラとかペンギンを動かせ!

と言われると、
学ぶことは膨大なのかもしれません。

この前水族館に行きましたが、
ペンギンとかまじで何考えてるかわかりません。

お腹空いたなー
飼育員いつくるのかなー
もっと伸び伸び泳ぎたいなー

くらいしか考えてないと思います。

だからペンギンの気持ちに
共感するように文章を書け!

とか言われても難しすぎるのです。

でも、僕らは「人間心理」だけを学べばいいです。

人間は頭がいいので
確かに心理は複雑かもしれないけれど、
そんなに難しいことではありません。

だいたい同じようなことを考えるし
同じようなパターンで行動しています。

そのパターンは、心理学や
行動経済学や宗教、
交渉術やマーケティングを学ぶことでわかります。

そしたら感情が動くときはいつなのか
明確に捉えられるようになったし、

商品を買うときの行動の流れも
自由に組み立てられるようになりました。

このようにして文章のトレーニングと
心理学の理論を落とし込んだことで、

迷わずに商品が売れる仕組みを作れるようになったんです。

このように、手を抜く場所、
力を入れる場所は明確化しておかないといけません。

手を抜くべき場所を一生懸命やり、
力を入れるべき場所で手を抜いていると、
ひどいくらい結果が出ません。

人間、すべてをがんばるのは無理です。

それは無理。

無理だから、適度に力を抜いて、
入れるべきところを本気でがんばるようにしてます。

この選択と集中ができる人が
一気に成功していくのだと思います。

スポーツとかでも同じですよね。

例えばテニスでも、

コートに立っていて
全身に力を入れ続けていたら、
すぐにバテて動けなくなります。

そうじゃなくて、力を抜いてリラックスしていて
ボールに当たる瞬間にインパクトを入れるから
良い球を打てるわけです。

脱力→一気に動く

というのが賢い努力のやり方です。

すべてガチガチにがんばろうとするのは
あまり良くないと思うんです。

最初の話に戻りましょう。

もっと全体的な話をすると、僕は

「ある程度若いうちに苦労してでもお金を稼ぎ、
あとで楽をしたい」

という考えを持っていました。

いまサボってしまって
一生に渡ってお金に困るよりも、

必要な時にお金に困るよりも、

まず最初にお金の課題を解決して、
そのあと自由に過ごしたほうが
楽しめるんじゃない?という考えですね。

これも手を抜くところを明確にしていて、
勢いのあるうちに経験を積んで、
あとで楽をしよう!と思ってます。

「ユウさんは努力家ですね」
と言われることありますけど、
根っこは完全にサボり魔です。

ただ、がんばるところと楽するところを
明確に区別しているだけです。

本当に力を入れるべき場所に集中して
コスパよく成功していきましょう!

では、今日はこの辺で

他にも、こんな記事も書いてます。
時給2万を稼ぐ方法
「仕組み」を作ることで時間とお金に不自由しなくなる
最速でプロになるたった1つの方法
興味がある記事があれば、読んでみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はもともと社畜のサラリーマンでしたが、インターネットビジネスで月100万円以上を稼ぎ独立に成功しました。
現在は29歳でインターネットを使ってビジネスをしています。
コンテンツ制作、ウェブマーケティングが専門で、コンサルもしています。貿易をやったり、芸能系の仕事にも携わったり。
かなり充実した生活を送っています。
胡散臭いですよね。周囲からは元々センスあったんだろと
言われますが僕も最初は0からスタートでした。
劣悪な家庭環境で育って、苦しすぎて毎日悪夢で目が覚めてましたし、何をやっても要領が悪いと言われてきました。
そんな僕でも会社をやめて、働くも自由、遊ぶの自由という選択肢を手に入れることができました。
稼げるようになると精神的に余裕ができます。健康的な生活も送れるようになりますし、
人生の選択肢が増え、本当にやりたいことや諦めていたものを手に入れることができます。
下記の記事では、私のビジネスの軌跡と理念について語っています。
月100万以上稼げるようになったから、ビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた
また、下記の記事ではブログを読むことによるメリットを書いています。
情報に1千万投資した、ユウのブログを読むことで得られること
学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
メルマガではブログに書かれてない話もしており、
読者の方からはかなりご好評をいただいてます。下から無料メールマガジンに登録することができます。
ユウのメールマガジン