ブログを始めて半年間、自己流で記事を量産して迷走してる人に言いたいこと

こんにちは、ユウです。

今日は、

「ブログを始めて半年間、自己流で記事を量産して迷走してる人に言いたいこと」

という話をしていきます。

ビギナーなのに自己流にこだわって、
何ヶ月も誰にも読まれない記事を量産しているケース。
SNSをやってるとよく見かけます。

こうした例を見るたびに、
僕は「プロをパクった方が速いのに」って思ってしまいます。

ビジネスで最も手っ取り早く成功するには、
「パクる」ことです。

とは言え、文章をコピペしたり、
商品を盗んで販売したりすると、
法的に問題がありますが。

「正しくパクる」
ことは、むしろ推奨されているくらいです。

プロの文章を正しくパクる事は、
めちゃくちゃ学びになります。

例えば、
・改行を広めにとって、流し読みされる前提で書いている
・あれもこれも書かないで、1つのメッセージだけ伝えている

・1文は短くする
・読み手にとっての価値(ベネフィット)をたくさん出している

・具体的に書くことで信ぴょう性を高めている
・ストーリーで伝えている

など。超たくさんのスキルを吸収できます。

 

かの与沢翼さんも、
ビギナーのうちは上級者を模倣する事を推奨しています。

(もちろん、ある程度慣れてきたら、
本質を学んだ上で、自分なりのコンテンツを作るべきと主張しています)

 

大手の社内ベンチャーを
立ち上げて大成功した人のケースですと、

社内ベンチャーを立ち上げるときに、
「Amazon」ビジネスを
研究して真似をしたそうです。

何を真似したかと言うと、
社員の教育とか、モチベーション管理とか、
マネジメントの部分を真似したそうです。

と言うのも、
Amazonは、完全実力制の会社で、

営業の給料は基本給+コミッションで決まるそうなんですね。(部署によりますが)

つまり、自分の収入は自分の能力によって決まる、ということです。

で、仕事の最中にミスをしたりとか、
取引先からクレームをもらったりした場合は、
その瞬間に「減給」というペナルティが課せられます。

こう聞くと厳しいと思われるかも知れませんが、

自分のミスの責任を自分で負うという意味では、
理にかなっています。

従業員ではなく、経営者であれば常にそのリスクを追っている状態ですからね。

で、このルールを取り入れた瞬間、
社内のミスがめちゃくちゃ減ったらしいです。

ミスが減ったし、自発的に動くようになったし、
どんどんアイデアが出てくるようになったみたいです。

結果が出る人間は出勤も退勤も自由だし、
就職していながらノマドみたいな生活ができる。

全身スウェットでMacbook叩いてもオッケーらしいです。

で、それだけ緩い感じでありながら、

彼の会社は意欲があってレベルの高い営業だけが残り、
レベルの低い人間は淘汰されたそうです。

売上も業界のなかじゃ異常なレベルです。

が、結局やった事はビジネスモデルを
大手からパクっただけなんですね。

しかし、何も直接的にパクっているわけではないから、
まったく違法でも何でもないんです。

大手の良いところだけを抜き取って、
それを自分のビジネスに反映させただけです。

これはネットビジネスでも同じなんですけど、
ウェブサイトを作ったりとか、
販売ページを作ったりするときとか

そのお手本とするものは、
超一流のものでもいいわけです。

 

例えば、これを言ったらノウハウになるけど、
僕は自分のウェブサイトを
業界でトップクラスの方のサイトの仕組みを真似ています。

業界で一番強いだけあって、
理にかなった構成になっていたりと、
真似をするメリットはかなり大きいんですね。

サイトの回遊性とか、色々な狙いが
隠れているよなーと考え、
僕はそのデザイン構成をパクリました。

だから、僕のサイトは
いまのブログデザインになっています。

で、これはデザインだけじゃなくて、
ビジネスモデルも真似しています。

やはり業界トップクラスの人間が使っている
戦略の、裏の裏まで学んで、実践してます。

まあ、ビジネスモデルは
直接本人から教えて頂いたんですけど、
間違いなく稼げるモデルだったので、
それを採用して使ってるってだけです。

だから結果は出るのは当たり前で、
むしろまだまだ本領が発揮できてない、
と思う状態になってます。

このように、裏の裏まで戦略を知ってから
「パクリ」をやると、正しくパクれて
一気に結果が跳ね上がります。

 

そもそもネットビジネスの業界なんて、
プロレベルのデザイン力とか、
小説家並の文章力は別に求められません。

ある程度の「型」に当てはめて、
動けば収入が生まれてしまうんです。

だからこそ、どこか一つでも良いから
一流のものをパクって、
それを実践していくだけでも、
十分に差別化することができてしまいます。

 

で、大切なのは、中途半端にパクらないことです。

ちゃんと狙いをわかっていて、
裏側の戦略までじっくり読めた上で、
原理原則を知った上でパクるべきです。

ですがパクるなら、しっかり学んだ上で、
徹底的にパクることを推奨します。

たまに某氏を真似しているサイトを見つけますが、
真似するところを見てると
「え、そこ?」
と思うところを見事にパクってたりします。

もちろん、結果は出てないみたいです。

だって裏側の狙いを読めてないし、
本当に大切なところをパクれてないので、
そりゃ失敗するよね、って話です。

表面をなぞっただけで裏側の狙いまで読めていないと、
全然重要じゃないところに注力してしまったり、
似た様な事を言っているんだけど、読み手に与える印象が全然違ったりしますから。

逆に言えば、裏側まで学んだ上で真似ができれば速効で結果が出てきます。

すでに成功している人を真似して、
コスパ良く成功していきましょう。

 

戦略を学べば、
他人のビジネスを分解できます。

で、分解して、パクって、
美味しいとこだけ拾って稼ぐ事ができます。

こういうと、悪く聞こえるかもしれないけど、
上手くパクるっていうのも大切な能力です。

言ってしまえば、
他の人が一生懸命工夫して得たノウハウを
盗み放題になるので。

学んでおく価値は十分にあると思います。

 

今日は

成功する秘訣は「パクる」こと

という話でした。

 

P.S.

パクる事は本当に万能です。
最初は何も考えずに、学んだ事を素直にパクってコンテンツにしてみてください。

強制的に自分の頭のフィルターを通すので、

頭に残ります。単に読んで終わりより、深い学習ができるという効果も有ります。

ブログであれば、自分の手癖になって来るんですよね。

文章の構成とか、言い回し、流れとか、

自然と身についてきます。

最初から一流の人の文章をパクってしまって全然いいです。

むしろ一流の人の方が、無駄のない、全て狙いを持って書かれた文章なので学びが深いです。

ガンガンパクって、武器を増やしていきましょう!

 

他にも、こんな記事も書いてます。
僕は時間を無駄にしていた事に気づき、死ぬほど後悔した
【簡単なワークあり】悪習慣を断つ。必要な事だけをやる
最速でプロになるたった1つの方法
興味がある記事があれば、読んでみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はもともと社畜のサラリーマンでしたが、
インターネットビジネスで月100万円以上を稼ぎ独立に成功しました。現在は29歳でインターネットを使ってビジネスをしています。
コンテンツ制作、ウェブマーケティングが専門で、コンサルもしています。貿易をやったり、芸能系の仕事にも携わったり。
かなり充実した生活を送っています。胡散臭いですよね。周囲からは元々センスあったんだろと
言われますが僕も最初は0からスタートでした。劣悪な家庭環境で育って、苦しすぎて毎日悪夢で目が覚めてましたし、何をやっても要領が悪いと言われてきました。
そんな僕でも会社をやめて、働くも自由、遊ぶの自由という選択肢を手に入れることができました。稼げるようになると精神的に余裕ができます。健康的な生活も送れるようになりますし、
人生の選択肢が増え、本当にやりたいことや諦めていたものを手に入れることができます。下記の記事では、私のビジネスの軌跡と理念について語っています。月100万以上稼げるようになったから、ビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみたまた、下記の記事ではブログを読むことによるメリットを書いています。情報に1千万投資した、ユウのブログを読むことで得られること学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
メルマガではブログに書かれてない話もしており、
読者の方からはかなりご好評をいただいてます。下から無料メールマガジンに登録することができます。

ユウのメールマガジン