起業=イノベーションではない

こんにちは、ユウです。

今日は、

「起業=イノベーションではない」

という話をしていきます。

先日、ネット上で、

「ネットビジネスや転売のことを
起業って言ってほしくない」

という意見を見つけました。

で、気になるその人は、
どうやらユーチューバーらしいです。

ネットビジネスど真ん中ですよね、、
バリバリのネットビジネス。

どうやらその人の主張によると、
イノベーションを起こしたり
まだ誰も見たことのない新しいサービスを作るのが

「アントレプレナー(起業家)」

らしいです笑

この、なんていうか、
起業に対する間違ったイメージが
日本に起業家が多く生まれない原因を作ってると思います。

例えば、「転売」っていうのも
立派な起業だと僕は思っていて、

いまや世界的企業のAmazonも、
もともとは本を効率よく出荷する事業から始まってるので、

本を移動させてその差額で儲けるので、
まぎれもなく「転売」です。

その結果、図書館にないような本を
Amazonで探せば見つかるようになり、
喜ぶ人が増えたんです。

YoutubeもFacebookもアプリ事業も、
すべてネットビジネスです。

例えば、Facebookはもともと
ハーバード大学のなかで機能する
出会い系みたいな小さなアプリでした。

それが、これ使いやすくね?となって
アメリカで広まり、世界に広まり、
いまのFacebookになっています。

Googleも、もともとは
大学の論文を検索するシステムでした。

論文をいちいち探すのめんどくさいよね
となったので、簡単なツールを作り、

その結果すべての情報を整理するという
巨大なビジネスになりました。

ようするに何が言いたいかって、
どんなビジネスも最初は「小さい」のです。

目の前の人の問題を解決するために
スタートすることがほとんどです。

そして、それを繰り返した結果、
社会に変革を与えたのだと思います。

それを起業と盲目的に捉えて、
地味にコツコツとやってる人を批判する風潮って、
僕はよくないと思っています。

むしろ華やかに見えるビジネスって
ライバルも多くて潰されたり
資金が大量に必要だったりするので、

せっかくやる気のある若者が
ベンチャー起業を興して失敗して
結局なにも変わらない、ってのはよくある話です。
(そして失敗した話が広まって、なんとなく起業はリスクが高い!と思われてる気がします)

あと、なんでみんな新しいものを求めるんですかね?

新しいことをやるってことは、
その市場のパイオニアになるということです。

つまり、何も情報が揃っていない状態、
僕のビジネスでいうと
どうやってブログを立てればいいかも
プラグインもなにもない状態でスタートします。

だから、相当な覚悟と執念がないと
新しいことをやっても成功しません。

むしろ、それよりも飽和しているように見えて
すでにオワコンと言われてる媒体で
爆儲けしている人はたくさんいます。

僕が使っているのも、
一般的にみてオワコンと言われている
ブログとメルマガだけです。

あと、キレイなオフィスも持っていなければ
キックオフミーティングとかもやってません。

7畳くらいの小さな部屋でまんじゅう食べながら
パソコンをカタカタ叩いているなうです。

たまにスタバに行ってコーヒー頼んで
かっこつけながら文章書いてます。

オフィスとかに固定費を使うよりは、
広告とか情報に使ったほうが
いまの段階で伸びると考えています。

あと、基本的に一人です。

起業家の友達もいますが
一緒になにか事業をするのではなく、

夜に会って飲んだりして
情報を交換するってことをやってます。

でもそれでも十分なんです。

十分だし、可能性はあるし、
成長し続ければ「イノベーション」になるかもしれない。

だから、始める動機が不純だとか、

どんな起業が良くてどんな起業が悪いとか、
そんなの比べることでもないわけです。

それよりも、たとえ地味だとしても

小さなビジネスを始めることが大切で、
それを応援する世の中になって欲しいと思ってます。

まだまだ起業家という職業は、

一般的に見るとリスクが高いとか
危険だ、怪しいなどのイメージがありますからね。

そのイメージが少しでも払拭されれば
日本にも世界を変える起業家が
生まれてくるのかなと思ってます。

では、今日はこの辺で

 

他にも、こんな記事も書いてます。
時給2万を稼ぐ方法
「仕組み」を作ることで時間とお金に不自由しなくなる
最速でプロになるたった1つの方法
興味がある記事があれば、読んでみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はもともと社畜のサラリーマンでしたが、インターネットビジネスで月100万円以上を稼ぎ独立に成功しました。
現在は29歳でインターネットを使ってビジネスをしています。
コンテンツ制作、ウェブマーケティングが専門で、コンサルもしています。貿易をやったり、芸能系の仕事にも携わったり。
かなり充実した生活を送っています。
胡散臭いですよね。周囲からは元々センスあったんだろと
言われますが僕も最初は0からスタートでした。
劣悪な家庭環境で育って、苦しすぎて毎日悪夢で目が覚めてましたし、何をやっても要領が悪いと言われてきました。
そんな僕でも会社をやめて、働くも自由、遊ぶの自由という選択肢を手に入れることができました。
稼げるようになると精神的に余裕ができます。健康的な生活も送れるようになりますし、
人生の選択肢が増え、本当にやりたいことや諦めていたものを手に入れることができます。
下記の記事では、私のビジネスの軌跡と理念について語っています。
月100万以上稼げるようになったから、ビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた
また、下記の記事ではブログを読むことによるメリットを書いています。
情報に1千万投資した、ユウのブログを読むことで得られること
学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
メルマガではブログに書かれてない話もしており、
読者の方からはかなりご好評をいただいてます。下から無料メールマガジンに登録することができます。
ユウのメールマガジン