せどりで蓄音機を売って1ヶ月で41万円儲かった話

こんにちは、結(ユウ)です。今日は

僕がビジネスを初めて、

輸入転売をして、超儲かった話をしたいと思います。

 

蓄音機の輸入転売で利益41万円

 

これは僕がビジネスを初めてすぐの話です。

確か2013年の5月ごろだったので、今から6年前の話ですね。

僕はビジネスで全く収入がなかった時に、
海外から蓄音機を仕入れて売っただけで
1ヶ月で41万円の利益が出ました。

信じられないでしょう。

ですが、これが転売の容易性です。

せっかくなので、
ここから物語形式で、当時を振り返ってみます。

ーーーーここから蓄音機ストーリーーーーーー

僕はビジネスを初めて1ヶ月も経っていない時に。

知人から輸入転売が儲かるよ。と教えてもらった。

輸入転売?なにそれ?

と思い色々聞いてみたところ。

どうやらebayや海外サイトで商品を仕入れて、

国内のヤフオクや自作の販売サイトで売る転売のことらしい。

 

「なるほどー。
高校生の時に洋服を転売したことがあったけど、
確かに儲かったな。」

しかし、それはあくまでお小遣い程度の話。

だけど、、

どうやら、知人はそれで月に30万とか利益を上げているらしい。

しかも知人は、僕と同い年だった。

輸入転売はどうやら簡単らしい

 

輸入転売とは、海外からネットで買って、国内のネットで売るもの

らしい。

「海外から仕入れる必要あるの?」

と思ったが、どうやら国が違うことで、価格に歪みが生じるらしい。

 

英語でやりとりしたり、商品を発送してもらったり、

販売店によっては日本への発送をしていないので、転送業者を経由したり。

そういったハードルが高く、国内外で価格差が出やすいらしかった。

 

で、実際にどんな商品が儲かるの?

と思い、その人が売っている商材を教えてもらった。

 

その人は飲食店で飾ってある「ネオン」を販売していた。

 

バーとかにある、こういう奴だ。

9000円くらいで仕入れて、4万円とかで売っているらしい。

それが月に10個ほど売れていると。

定期的に電球が切れて修理できない為、リピーターも多いとの事。

 

やることは簡単で

1(中国から)ネオンを仕入れる

2 注文が入る

3 入金を確認する

4 商品を発送する

 

これだけだ。

なにこれ。

 

こんなに簡単に稼げるの?

30万って言ったら、サラリーマンの月給くらい。

それをネットで仕入れて売るだけで稼げるってあり得るのか?

驚きながらも、実際稼げてるからあり得るんだろう。

 

本当に転売は簡単だった

その話を聞き、見よう見まねで転売を初めてみた。

海外と国内で、価格差がある商品を見つけられるかがカギらしい。

 

Googleで思いつくままに検索してみたり、

街を歩きながら儲かりそうな商品を探してみたり。

色々試してみた。

 

が、儲かりそうな商品がなかなか見つからない。

 

色々調べてみると、

「オークファン」というサイトで、ヤフオクの落札相場が見れるらしい。
(今と違い、昔は落札相場が見れなかった)

その落札相場と、海外の価格を調べて、差額が大きければ仕入れても儲かるようだと知った。

 

そこからひたすら落札履歴を眺めてみた。

最初は「腕時計」が儲かりそうだと目星をつけた。

3万でアメリカから仕入れて、5万円くらいで売れそうだと思ったのだ。

で、簡単な販売サイトを作って、販売してみるも、失敗。

腕時計は競合がまあいるので、弱小サイトでは誰も買ってくれない。

 

しかしその経験から、「ニッチ」な商品の方が成功しやすいと学んだ。

そこからマニアックな商品を探し始めた。

・サッカーのテーブルゲーム

とか
・ビリヤードのキュー

 

とかである。

で、試行錯誤するうちにめっちゃ儲かる商品と出会うことになる。

それが 蓄音機 である。

海外のebayや、コレクターサイトで取引されている

5-10万の蓄音機が、

国内では

20-30万で取引されている。

10万で仕入れて、30万で売れば、

手数料や送料、転送費用を差し引いても14万は儲かる計算だ。


(こんな感じの商品です。これは24万するんで高額な奴ですが)

単価は高い。

けど意外にも毎月、数十個の蓄音機が売れ続けている。

いける。

 

で、恐る恐る

仕入れ値6万の蓄音機を、18万円で販売してみた結果、、

 

10日ほどして、、売れた!

諸々の送料等を引いても8万円の利益!

 

嘘だろ。。

まじで?

海外から仕入れただけなんだけど。。。

もう8万。。。

最初は信じられませんでしたが、
売れてるのですから疑いようがありません笑

僕は
「勝った、これは勝った。勝ったどおおおおおおおおおお」

と勝利の雄叫びをあげました。

 

英語取引のハードルを超え(Google翻訳をフル活用しました)

海外から輸入したとは言っても、

ただ商品を仕入れて売るだけで、あっという間に10万円くらいの利益が出てしまいました。

 

味をしめた僕は

 

その後、イギリス、アメリカ、フランスなど、

蓄音機が仕入れられそうな国のebay、サイトを調べまくった。

(言語、地域を設定することで、普通の検索では出てこないサイトも出てくる)

で、HMVやEdison、Patheといった売れ筋の蓄音機を販売していったのだ。

・12万仕入れ→24万売却

・7万仕入れ→17万売却

といった感じで利益を重ねていき、

1ヶ月で41万円の利益を出すことができた。

 

正直、腕時計とかビリヤードのキューとかなんだったんだ、、、

ってくらい簡単に利益が出てしまった。

神登場です。

蓄音機=神です。

色々商品をみてきましたが、

やはり

・ニッチ商品

・高単価商品

は転売で稼ぐ上で王道なのだと学ぶことができました。

蓄音機、本当にありがとう

 

ーーーーーーここまでーーーーーーーー

そんなこんなで、お金は稼げるようになりました。

蓄音機の話をすると興味を持たれることが多いので、
どうせなら記事にしてしまえと思い記事にしました。

 

これはもちろん、ラッキーだったかもしれません。

ですが、蓄音機の前には古い金貨とか、
アンティークのランプを仕入れようかと検討していました。

 

この記事を見てどう思うかです。

僕は単に運が良いだけでしょうか?

違いますよね。

じゃあ何が爆発的な利益を可能にしているのか?

単に統計的な話で、
試行回数が多いだけって話です。

10回やったらだめだった。
11回目にあるかもしれない。

単にそれだけの話ですね。

難しいことではない。

とはいってもゴールが見えない作業は難しいですよね。

だからこそ転売はその点良いな、と思います。

 

蓄音機は僕の人生を大きく動かしました。

ビジネスの成功体験を積ませてくれたという点で、
大きな意味があります。

そして今は、さらに上を目指して情報発信のビジネスをしています。

 


【下記のリンクをクリックして、新卒2年目で月100万円稼いだ物語の続きを読む】



25 件のコメント

  • この手のブログや記事は半信半疑、どちらかというと眉唾で
    信憑性が低く針小棒大にかかれているという斜に構えた視点で
    読みますが、本ブログは細かいところでリアリティがあり、なるほどと思わされる
    部分が多々ありました。私が印象に残った部分を列挙しますと、

    ●「ニッチ」な商品の方が成功しやすい
    ●Google翻訳を使った
    ●ヤフオクの落札相場を見る

    誰でもできるというのが納得できました。
    確かに個人で海外製品を輸入するというのははじめはやり方が分からないので
    ハードルが高めですが、プログラミングなどの特別なスキルが求められるわけでも
    ないので、いくらでも調べることはできると思いますし、
    手間を惜しまなければこれは確かにすごいところに目を付けたなと感じます。
    大変参考になりました。

  • 私は今副業に興味を持っているのですが、アファリエイトやクラウドソーシングなどを調べていて、転売の選択肢については全く考えてもいなかったです。
    でもこの記事に書かれてあるリアルな体験談を読んで、転売って需要さえ見極めればこんなに稼げるんだ!このブログの管理人さんはどういう発想で蓄音機にたどり着いたんだろう、転売って英語が出来ないとだめなのかなぁと様々な意見や感想が脳内にたくさん出てきました。
    つまり全く興味がなかったはずの転売にめちゃくちゃ興味が湧いてきたということです。綺麗事も胡散臭いことも書いていないので、最後までスラスラと読み進めることが出来ました。

  • 転売で儲かるというイメージが湧きにくかったのですがかなり納得できました。
    確かに蓄音機という物は高く売れると思いました。

    なぜならこれを欲しがる人はある程度お金を出しても良いと思ってますし
    海外のオシャレな物なら多少高くても買ってくれる可能性があると思います。

    簡単に国内で買えないものを国内の販売者が販売していたら買うという戦略が上手くいったのだと思います。
    いくらでも販売されている物を転売しても儲からないと思うのでやはりこういうのを狙っていくしかないんだと再認識しました。

  • 実は自分も来年事業を始めようと思っています。こういう商売の仕方があるのだと非常に参考になりました。自分も隙間俗に言うニッチ産業を目指しています。動機や仕事は違うにせよ、物事の考えとしては似ている所もありますし、参考になる部分もあります。
    この商売は色々なある程度知識は必要と考えます。そういう意味では博学な部分もある程度必要なのかもしれません。今後の私の事業についても、是非取り入れてみる価値はあるように思います。

  • このように儲けた話、あるいは儲ける話をブログなどで紹介・拡散する理由は何ででしょうか。ライバルが増えて、稼ぎが減りそうな気がするのですが。全体的な市場を活性化させ、より儲けを増やすことが目的なのでしょうか。あるいは結構儲かるといわれている、メールマガジンの登録者を増やすことが目的なのでしょうか。転売で成功したなら、中古市場以外の他の商品を取扱ってもいいのではないかと思うのは、私だけではないでしょう。しかし蓄音機を取扱ったものは初めてでしたので、インパクトがありました。

  • 息子が時々腕時計や服を転売しては、なかなか儲からないとつぶやいております。転売で生活していきたい希望があるようなので、ユウさんのブログを興味深く読みました。
    こんなに利益があがるとは、にわかには信じがたいですが、蓄音機というニッチ商品に出会えたことが転機になったという点は納得できました。そこまでのご苦労はサラッとしか書かれていませんが、かなり試行錯誤され、想像を超える苦難を乗り越えたのだろうと想像いたします。
    英語ができなくてもグーグル翻訳で事足りるという点も参考になりました。
    果たして息子がどこまで本気かはわかりませんが、当たるニッチ商品を見つけられるまでやり続けられれば明るい未来があるのかもしれないと思えるようになりました。ありがとうございました。

  • このブログを読んで興味がわきました。海外から安く仕入れてきたものを、高値で売る。一見簡単そうにみえてやってることは、素晴らしいですら。こういうやり方が、稼ぎ方があるんだと驚きました。毎日汗をかいて働いたお金をやり方一つで一瞬で稼げる。これは画期的だと思います。私は輸出入の知識がないですし、メルカリやオークションの経験もありません。完全なサラリーマンの給与のみです。だからこそよけい魅力的です。この知識を勉強して私もやってみたいです。

  • 「転売」と聞くと限定商品を朝早くから並んで買い占めて、と手間がかかるイメージだったのですが、この方法なら手軽に出来そうな気がしました。
    そうそう上手くいくかは自分の目の付け所次第な気もしますが、挑戦することは大事ですよね。
    需要がある商材をどうやって見つけるかは、失敗の積み重ねで自分で掴んでいくしかなさそうですけど、成功した時の感動は他に変えがたいものになりそうです。
    ニッチな商材が売れやすいとのことなので、ちょっと探してみようと思います。

  • 私は特にビジネスに興味がないのですが、文章が読みやすく、面白かったです。
    いくら海外からの輸入転売が儲かると聞いても、私だったら失敗を恐れて絶対しないです。
    英語もわからないので、尚更です。
    でも、何かを試して、これがだめならこれならどうだろう?と、リサーチしながら試して、それがうまくいったなら、とても嬉しいでしょうね。
    やはり何事にも諦めないチャレンジ精神と、楽しむ心が必要かなと思いました。
    自分の世界とかけ離れたお話が聞けてよかったです。
    このような機会をくださり、ありがとうございました。

  • なぜ蓄音機?と思いましたが、41万円の儲けという見出しで最後まで読み進めてしまいました。ビジネスで儲けていらっしゃるという結論もうらやましさと、自分もやってみたいなという好奇心を駆り立てられました。私は海外に住んでいるので、入手は楽なんですが、発送は難しく、逆にお手伝いすることで儲けが出せるならやってみたいと思いました。せどりの基本的な考え方、海外との価格の歪み、など解説も詳しかったので、とても読みやすかったです。

  • 商材を見つけるのが大変そうですね~。
    いくらオーク価格と海外輸入での購入額と差があっても、欲しい人がいないと商売は成り立たないわけですし。
    しかも送料とかも考えると、結構大変そう。
    苦労の割りに儲からないどころか、赤字となる可能性もありますよね。
    それに売れたとしても、売れるまでの期間が長すぎるとその間死金になってしまうわけですし。
    簡単そうに書いてますけど、自分の才覚を信じてやり抜いたユウさんが凄いんだと思います。

  •  蓄音機ですか。懐かしいですねー。40代後半の私の小さいときは、まだ蓄音機、人気があったんですよー。HMVやEdison、Pathe、Victorなど、店先で拝見していました。小さかったのですが、詳しい店の人が出てきて、嬉しそうに蓄音機のうんちくを話してくれて。そんな思い出を思い出してしまいました。だから、もしかすると、そういう物なら売れるかもなぁと思いましたね。
     でも、お客さんに決断させる何かの一歩があったのかもしれませんね。私の決断(母におねだり)は、「泳げ たいやきくん」のシングルレコードとレコードプレーヤーでしたから。

  • 「転売」ってハードルが高そうだし、英語が分からないと難しいのではないかと思っていましたが、この記事を読むと誰でも出来そうな気がしてきますね。
    でも利益をきちんと出そうとするには、やっぱりリサーチ力が大事なんだとも思いました。確かにスタート時は時計やらの貴金属の方が良く売れそうな気もしますもんね。
    一度失敗したからといってすぐ諦めてしまうのではなくて、その失敗から何を学んでどう生かすかがうまく書かれていて、最終的には利益まで生み出した成功事例の話として自分にとっても勇気の出る内容です。

  • 転売は正直、興味がありませんでした。
    メルカリで不用品を売却した経験があるのですが、梱包とか配送とか面倒だなと思っていたのです。
    でも、このブログ記事を拝見してそんなに儲かるのならやってみてもいいかなと興味が湧きました。
    転売といってもなんでもいいのではなく、商品を見極めるのが大事だとわかりました。
    売れる商品を見つけるまでが大変ですが、一度見つけてしまえば仕入れて販売するだけなのでとても簡単ですし、一気に儲けられるのはとても魅力的な商売だと思います。

  • 「せどり」や「転売」と聞くと、ちょっとヤバい?という感覚でいましたが、確かにこうした商売もありなのかなぁと思いました。
    「ニッチ」な商品だと、海外の方が安い物もあるかも知れません。しかし、自分で取り寄せるとなると、言葉の壁や手続きが面倒くさいということで、ハードルが高いですよね。となると、そうした商品が国内で手に入るのなら、少々高くても買う人がいる、ってことで商売として成り立つ。
    ちょっといい商売ですね。

  • 転売と聞くと、需要の高そうな商材を選択しがちで、冒頭で述べられていた腕時計なんかはまさにその典型。これは初心者が陥りやすい最初の躓きだと言えるのかもしれませんね。初心者の私も、きっと転売をするとなれば、腕時計とか、ブランド物のバッグとか、そんな方に目が行っていたと思います。それよりも、本ブログで紹介されていた、ニッチな商品の方が、大きな利益を上げられることに驚かされるとともに、大きな希望を見出すことができました。

  • タイトルや冒頭文を見たときは大げさに表現しているだけなのではないかと疑いながら読み始めましたが、読み終わったいまでは「もっとこの人の話が聞きたい」、「もっと詳しく聞きたい」という気持ちに変わりました。
    筆者さんのその当時の感情や起こした行動がとてもわかりやすく、読んでいるこちらも筆者さんの目線に近い形で読むことが出来ました。
    こういった実体験をもとにしたお話が物語調に書かれていると説得力が増しますね。
    私はせどりや輸入販売に関して知識がゼロですが、この記事を読んで少し興味がわきました。

  • 今や万人が簡単にせどりを出来るようになったので、せどりは儲かる時代ではないから手は出さない方が良い‥と言うことを聞きましたが、海外から蓄音機を買い付けるせどりの方法は「なるほど」と思いました。色んな思索を経て辿り着いた知恵と思います。
    これをブログで話しても良いのかな、稼げなくなるのでは?‥と少し思いましたが、懐が潤っているからこそ伝授できることなのでしょうか。
    方向を変えてみれば、他にも利益に繋がる物があるのでしょうね。それを探し当てるまで、先の見え洞窟を掘る作業のような感じなのかなと思いました。

  • せどりとか転売ビジネスと言えば、古本とかそういうものを売るイメージで、国内でのみ仕入れるという発想しか私にはありませんでしたが、海外から仕入れるという手もあるんですね。
    そして、ニッチな商品を扱うというのは結構意外で、そういうものってそもそも需要があるのか?が疑わしいなと思っていましたが、蓄音機やネオンが売れるというのは衝撃的でした。
    でも、そういうニッチな品を扱っていった方がこういうビジネスは成功しやすいのかな?と思いましたし、私自身もこういうビジネスにちょっと興味があるので、参考させてもらいなと思います。

  • 実際に副業をしているものです。
    自分自身はblogを書いたり、アマゾンで転売をしたり、はたまは記事を執筆したりですが、売上はなかなか上がらずで、良くて月5万円程度、平均して3万円程度です。
    そのうえで何が良い方法が無いかと検索し、たまたまこちらにたどり着きました。
    最初は話半分低で読ませて頂きましたが、他の記事であるような絵に買いた餅ではなく、具体的に商品をかかれており、実際の売買の金額もありましたので非常に参考になりました。
    おそらく同じ商品で成功することは難しいと思いますが、この方法をつかうことで利益を得ることはできるように思いました。
    当方、英語・中国語をかじった程度は理解できますので参考にしたいと思います。

  • たまに、海外旅行で買ってきた気持ち悪い雑貨が高額で売れたとか、100円で買った古本が数万円になったとかなどという話しを聞いたことがありますが、こんなことが現実にあるなんて、羨ましい。
    せどりで成功するに、商品のチョイスがポイントなのですね。
    自分もフリマアプリやオークションサイトに出品したことがありますが、ほとんど売れません。
    海外商品が狙い目のようですが、個人輸入ということで、敷居が高いイメージです。
    輸送費用も高そうですが、メリットがありそうなので、少し調べてみようと思います。

  • 転売でここまで利益が出るとは思いませんでした。商品を色々と試し、失敗もしたけれど何度も上手くいくまでやることで利益が得られるのですね。高価なものは買うことにも勇気がいるなか、蓄音機を選び、成功している点とてもすばらしいと思いました。売れるもの、売れないものの見極めも試行回数をかさねることが重要だと分かりました。諦めずに何度も試すことが成功につながるということが大切なのですね。
    参考になる記事ありがとうございます。

  • せどりは稼げない、楽に稼げなくなったと最近では良く言われていますが10回壁に当たった=稼げなくなったと言われているのかな?と思いました。リアリティに欠けるサイトが多いなかで、筆者様も超儲かったとは書かれていますが、超楽に儲かったとは書いておられなかった(あっさりと書かれているがGoogle翻訳フル活用凄い)のが凄く読んでいて勉強になりました。せどりをはじめとしたインターネットビジネスについて様々な情報がありますが、楽に儲かるビジネスなんて存在しないというのを改めて勉強出来ました。

  • また、せどりかということが最初に思ったことでした。
    しかし、中身を読んでみるとこれまであったありきたりのものとはまた違っていた。
    まあ、筆者の目の付け所と行動力が一番大きいのかもしれないが、国内外での値段の差の大きいもの、マニアか購入が難しいもの等に目をつけることが大事かなと思いました。
    実際にやろうと思えばできることでも、もし売れなかったらとか考えてしまうのでなかなか前にすすめないかもしれないが、何かをやってみようとする人にはいいのかもしれません。

  • 自分の失敗談も交えて成功までの道のりが書かれていて大変読みやすかったし、転売系のブログはよくうさん臭いと感じてしまうのですが、そのような感情がわきませんでした。
    しかし、オフラインビジネスの詳細がほとんど書かれていないため興味がわかず、メルマガやリンク先URLを見てみようという行動にうつす事はありませんでした。
    オフラインビジネスの詳細に軽く触れられていたほうが読者が行動にうつしやすいのではないかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です