これが金持ちの世界か。フェラーリ試乗して世界観が変わった話

こんにちは、結(ユウ)です。

今日は

「これが金持ちの世界か。フェラーリ試乗して世界観が変わった」

という話をしていきます。

 

先日、ビジネス仲間と六本木にフェラーリの試乗に行ってきました。

休日の昼過ぎに予約を取って、その時間に行くと、

ディーラーの方が担当に付いて接客をしてくれます。

 

まずは早速、試乗する事に。

乗せてもらったのは3000万円ほどのフェラーリ。

屋根が自動で開閉するモデルで、目の前で変形させてくれました。

高級車ならではの演出にテンション上がりましたね。

動画はこんな感じ

(展示車は赤、試乗車はグレーでした)

 

 

 

 

で、乗ってみると、なんかワクワクする。

コックピット感というか、包まれている様な感覚があります。

走り出してみると、馬力が物凄い。

「ブォォォーーーーン!!」

みたいな凄い音を発して、一気に加速していきます。

速すぎて横に重力を感じるくらい。

乗用車というより、レーシングマシンって感じですね。

なんというか、走っているだけで興奮を覚えるんです。

徐々に変化するエンジン音や、
グングン加速して身体が引っ張られる感覚が病みつきになって、

もっと走っていたい!と思わず感じてしまいました。

僕は普段は全く運転しないし、車や運転に全然興味ないんですけど、

フェラーリは別物でしたね。

めっちゃ欲しい!と思ってしまいました笑

 

ちなみに走行時は、

普通の車と違って慣れないとスリップしやすいので、気をつけた方が良いそうです。

実際、一緒に行った友人は軽く滑って怖かったそうです笑

 

3000万の車ですからね。

事故ったら、、笑
(保険に入っているので、試乗した人が修理代を請求される事はないそうです)

 

で、六本木の道を軽く一周して、

楽しい時間はあっという間に終了。

 

興奮冷めやらぬ中、店舗に戻ってディーラーさんから説明を受けます。

フェラーリの種類について、
特徴について、
オプションの選択について、
納期について、
フェラーリ社の歴史について。

1時間ほどあれこれ説明を聞いた後には、すっかりフェラーリのファンになっていました。

まず外観がとても美しいこと、深紅の色味も綺麗で、思わず見とれてしまいました。

さらに乗っていて高揚感を覚える、運転の楽しさがあります。

「フェラーリ」というブランド力も抜群ですし、、

 

 

で、すっかり欲しくなって、恐る恐る

一番気に入ったモデルの価格を聞いてみました。

そしたらなんと、、

5700万円、、、

正直、車に6000万円弱ってワケがわからん、、と思いました。

安いモデルでも2500万円はします。

 

流石に購入は見送ったのですが、

フェラーリは人気がありすぎて、生産待ちの状態。

注文しても納車まで2年くらいかかるそうです。

 

で、フェラーリには購入した金額に応じてポイントの様なものが溜まっていき、

ある程度購入額が増えると、特別なモデルを優先購入できたりするそうです。

 

このモデルが欲しいが為に、複数台を一気に注文しにくるお客さんもいるんだとか。

 

その時、何千万円もする車を、当然の様に何台も購入できる人の存在を知りました。

お金持ちにとっては、これが普通の世界なのかと衝撃を受けました。

 

フェラーリにはオーナークラブの様なものが存在して、

所有者だけが参加できる、フェラーリオーナーの交流会が定期開催されているそうです。

で、フェラーリの話に花を咲かせるだけでなく、ビジネス面の繋がりもできて、

フェラーリの交流会がキッカケで一気にビジネスが立ちあがった例もあるそうです。

なるほど、お金持ちはこうして上流で繋がって、ドンドン富を増やしていくんだなと。

 

更に、フェラーリの運転は非常に難しいので、

オーナーはイタリアのフェラーリ本社で開催されるドライビングレッスン合宿に参加できるそうです。

ちなみにこの参加費は100万円以上笑

 

とんでもなく優雅な世界を知ってしまいました。

で、この経験から僕は、

金持ちの世界観を肌で感じる事ができましたし、

一気にマインドが変わったというか、感覚をインストールできました。

 

成功者の日常を垣間見て、映画の様な世界が現実にあるんだという事を知りました

知った事で、「自分もその世界に行きたい!」という気持ちが湧いてたのです。

 

僕は、自分で自分の可能性を否定しない様にしているので、

行くことができるかも知れないです。

 

どんな無謀な夢だとしても、

本当にやってみたいことなら、

「自分なら成し遂げられる!」と自分に言い聞かせています。

 

だから今も、こうして頑張っています。

これからも、勉強あるのみです。

正しい方法を勉強していれば、時間はかかっても

ある程度の成功はできる様になるからです。

 

例えばネットビジネスにおいても、

先人たちが作り上げてきた理論があるので、

その理論を学んで愚直に実践するだけです。

 

最初は何もかも新鮮だったのですが、

最近は、原理原則が掴めてきて、

もはやパターンゲーなのだなと思いはじめました。

 

実際、数千万円の利益を出されているコンテンツビジネスの先輩も、

「もはやパターンゲーを繰り返している」と言っています。

 

サイト作る、動画やブログ作る、セールスレターを書く、、

スタバでコーヒーを飲みながらMacをカタカタしたり、

ファミレスに行って、ポテトを食べながら仕組み作りをしたり。

 

淡々と、コツコツ作業を積み重ねていきます。

正直、飽きのくる作業ではあります。

けど、その作業が数千万円の利益を生むのです。

 

作ったコンテンツがお客さんに届くと、

新しい知識を得て価値観が変わったり、

仕組みが作れる様になって稼げる様になったりします。

 

その結果、「ありがとうございました!!」

というメールが届いたり、

セミナーであった際に
「人生変わりました!」と言ってもらえたりする訳です。

そうするとモチベーションが湧いて、

更にコンテンツを作ろう!という好循環に入ったりします。

 

正直、コンテンツを作り込んでいる過程はとても地味です。

作っている時は成果が見えていないし、
他人からの反応もないので、

楽しい作業ではないです。

 

ですが、自分の作ったブログや動画が、

確実に誰かの感情を動かして、
選択に影響を与えて、

結果としてその人の人生を変えているんですよね。

 

だから地味でも、これからもコツコツと頑張っていこうと思います。

かと言って、僕のやっていることは全然難しいことではありません。

誰でも学べばできる様になります。

 

僕も最初は右も左も分からない状態から始まりました。

それでも学んだ事を実践して、
少しづつ身につけていくうちに、

お客さんに感謝される様になりました。

 

コンテンツビジネスは、やっていることは本当に地味です。

でも覚悟してやれば、

本気でやれば、

人生を変えるものだと思っています。

実際、先輩方をみていると、1年やったら人生が変わっています。

3年もやれば確実に激変しています。

もちろん、相応の真剣さは必要ですが。

 

自分は5年程前、ネットビジネスに出会いました。

最初は無在庫転売をして、色々な物を仕入れて売っていましたね。

腕時計とか、ビリヤードのキューとか、調理器具とか、飲食店で使うネオンとか、

色々挑戦して、いっぱい失敗しまくって、

何度も挫折して挫折を繰り返して。

 

あー俺って才能ないわ、センスもない。

辞めようかな、と何度も思いながら。

仕入れ先を変えたり、

商品を変えたり、

情報発信ビジネスを始めたりして、

ここまで来ました。

 

華やかさのカケラもなく、
地味な作業を淡々と。

コツコツと頑張ってきたおかげで、
段々面白い世界を垣間見える様になってきました。

覚悟があれば、
人生はいくらでも変わるのだと思いました。

ネットは良いです。

パソコン1台があれば、
無限に利益を生み出すことができます。

小資金で始められるから、
たくさん失敗しても大丈夫です。

これが飲食店とか、コンビニのフランチャイズとかだと
赤字のリスクしかないですからね。

周囲にも、
どれだけ借金を背負って大変な思いをしている経営者が多いことか。

聞いた話ですが、
750万円の借金を背負って、
お店を畳んだ経営者の話を聞きました。

苦しすぎますよね。

自分はネットビジネスで失敗が多かったので、
最初からリスクの高いビジネスを始めていたら、
破産していたと思います。

自分がうまく言ったのは、粘り勝ちです。

転売もたくさん失敗したし、

情報発信も失敗ばかりだし、

それでも諦めずに、成功者から学んで、
実践してを繰り返した結果です。

 

飲食店でもネットビジネスでも、

最初から上手くは行きません。

最短ルートを知って、
勉強してスキルを身につけて、

あとはコツコツやるしかないです。

結果として、新しい世界が広がっていく感じです。

よし、もっともっと勉強して上を目指そう。

愚直に頑張っていきます。

では!

他にも、こんな記事も書いてます。
時給2万を稼ぐ方法
「仕組み」を作ることで時間とお金に不自由しなくなる
最速でプロになるたった1つの方法