会社を作るのは実は超簡単。25万くらいで誰でもできる。個人でビジネスは舐めれらる

こんにちは、ユウです。今日は「会社を作るのは実は超簡単。
25万くらいで誰でもできる。個人でビジネスは舐めれらる」という話をしていきます。会社を作るのって、なんか難しそうとか、

ハードル高そうって思ってる人が多いんですけど。

実は超簡単に会社って作れるんですよ。

 

25万円くらいあれば、あなたも社長になれます。

 

〇〇株式会社 代表取締役 社長

になれちゃう訳です。なかなか良くないですか。

安価な代行してくれる人をネットで探せば、登記費用とか含めて25万円くらいです。

面倒臭いことはなくて、基本、丸投げでオッケーです。

自分がやる事といえば、

資本金、法人名、登記日、簡単な事業内容を決めて伝えるくらいです。

あとは全部やってくれます。

で、遅くとも1ヶ月後には社長になれちゃいます。

結構簡単ですよね。

 

とはいえ、会社を作ると何が良いの?って思われるかもしれません。

 

これにはざっくり3つ良い事があります。

①無駄な税金を回避できる

 

1つは、無駄な税金を回避できる事です。

もし年間で1000万円稼いだとしましょう。

 

個人事業主なら3-400万円の税金がかかってきます。

個人でやってると経費で落としづらいのです。

これが法人だと、経費という形で課税を合法的に減らす事ができます。

 

ここら辺は、かの有名な「金持ち父さん、貧乏父さん」でも語られていますね。

 

②今後の発展の可能性を最大化できる

法人を持ってると、信用されます。

一方で個人だと、どうしても取引の時に舐められてしまいます。

 

個人であるだけで、他に従業員がおらず小規模なイメージを与えてしまいます。

法人でないがゆえに、取引のチャンスを逃してしまうのです。

現状維持で、細々とビジネスを続けていくなら個人でも良いのですが、

 

将来的にビジネスを発展させたいと思うなら、法人にしておいた方が絶対に良いです。

③誰かに搾取されない

法人を持つということは、自分のビジネスを持つことになります。

重要なことなのですが、

誰かに搾取されていてはお金持ちにはなれません。

 

例えば会社員は、自分のビジネスの為ではなく、

会社のビジネスの為に働いている訳です。

 

そんな状態では、いくら働いても個人のブランドや資産を増やしていけません。

どれだけ実績をあげても、それは会社の実績、信用、資産になるのです。

 

もちろん会社員という働き方を否定していません。

僕も会社員でしたし。

 

会社での仕事が好きだとか、スキルアップや経験に繋がっているとかであれば、

良い選択だと思います。

 

ですがお金を稼いでお金持ちになりたいなら、

会社を作って自分のビジネスを持つべきです。これは絶対です。

だって、サラリーマンだとトップクラスの年収でも3000万円とか、5000万円とかです。

しかも、これが超絶イバラの道な訳です。

例えば、
東大の法学部とかを出て外資系企業に就職して、

毎日激務の、睡眠時間4時間とかで命を削りながら、

23歳から33歳まで10年間、その生活に耐え続けて、人事などの運が良ければ稼げる金額です。

 

正直、無理ゲーです。

優秀な頭脳を持った、サイボーグマッチョみたいな人なら良いと思いますが、、

 

一方で自分のビジネスをしている経営者が集まると、

年収3000万円とか、5000万円の人が普通にいます。

しかもネットビジネス系であれば全然激務でもなく、

むしろ1日の作業時間は2時間とかです。

 

で、ネットビジネス始めて2年とかで、

古着の転売のやり方を塾で教えて月収300万円超えの事業家さんとか。

 

正直、収入面でのメリットは、

会社員とは比べ物になりません。

 

なので、お金を稼ぎたいなら、

自分のビジネスを持つ。

これ一択です。

 

まとめると、

・会社は25万円くらいで出来る。しかも超簡単

・会社持つと無駄な税金を回避できる

・信用されて取引のチャンスが増える

・搾取されないからお金が超稼げる

です。

 

という訳で今日は、

法人を作ることのメリットについてお話をしました。

それでは今日はこの辺で。