ブログ運営初心者なら知っておくべき。ブログ運営の心構えと軌道に乗せるまでの流れ【3/3】

こんにちは、ユウです。

前回は、ブログ運営初心者に向けて、
ブログ運営が軌道に乗るまでの流れ 準備編を伝えてきました。
(リンクはこちら)

今回は、ブログ運営が実際に軌道に乗せるまでの流れを説明していきます。

この記事を読むことで、

・アクセスの集まる記事の書き方が明確になる

 

といった結果が期待できます。

では、解説していきます。

 

アクセスの集まる記事の書き方

 

・原則:読まれる記事を書く

ブログ運営において、読まれる記事=価値のある記事=収益の生まれる記事という図式が成り立ちます
なので、まずは「読まれる記事=読者のためになる記事」を書くべきです。

 

そうした記事が蓄積されていけば、自ずとサイトの価値が上がり、稼げるようになります。

 

・読まれる記事とは何か?

読まれる記事とは、読者にとって価値のある記事の事です。

価値のある記事とは何かというと、読者の抱えている問題を解決する記事です。

例えばこの記事だと、ブログ運営を初めてみたののの、どうやれば軌道にのるか分からない、、という悩みに対してアプローチしています。

原則として、読者の悩みを解決できる記事が、価値のある記事という事になります。

 

・読まれる記事の書き方

では、どうやったら読まれる記事が書けるようになるのかを解説していきます。

流れとしては、

①:記事のテーマを決める
②:キーワードから解決する悩みを決める
③:悩み解決に繋がる記事の構成を考える
④:実際に文章を書く

というものになります。

 

ブログ運営においては、良い記事が書けるかどうかが極めて重要です。

とはいってはも、

良い記事を書くには文章の才能とか、センスとか、そういったものは必要がなくて、上記の型を守って書くことによって自然と書けるようになります。

 

僕自身、子供の頃から作文が大の苦手で、毎回苦しみながら提出していました。
ですが今では、自然と文章が書けるようになりました。

 

では、実例をベースにして記事の書き方を解説していきます。

 

例:プログラミングに関するブログ記事を書きたい人の場合

現役プログラマーの方が、プログラミング学習(Java)の方法や、プログラミングに用いるソフトウェアの使い方について発信したいとしましょう。
(僕はそこら辺に疎いのですが)

その場合、まず

①:記事のテーマを決める

記事のテーマを決めましょう。

今回の場合だと、「Java プログラミング」が良いでしょう。

プログラミング、というテーマでは少しテーマとして大きすぎるので、
少し狭めて「Java プログラミング」としてみます。

 

②:キーワードから解決する悩みを決める

次に、「related-keywords」というツールを使いましょう。

http://www.related-keywords.com/

「Java プログラミング」で検索してみると、
上記のようなイメージで、大量にキーワードが出てきます。

このキーワードに沿って、記事を書いていけば良いわけです。

簡単ですよね。

ブログの記事作成って、基本的にはこれで成り立ちます。

例えば、「Java プログラミング 勉強方法」
というキーワードで調べている人は、勉強の仕方が分からなくて悩んでいる人なので、

勉強の仕方を書けばコンテンツとして成立するわけです。

 

同様に、「Java プログラミング c 違い」

で調べている人に向けては、

「初心者必見 C言語とJavaの違いとは」みたいな記事を書けば読まれる訳ですね。

 

③:悩み解決に繋がる記事の構成を考える

記事の構成を考えていきます。

・誰の、どんな悩みを解決したいのか

・解決策は何か

を明確にしたうえで、まずは見出しを書いてみると良いでしょう。

 

そうする事で記事全体として、誰に何を伝えたいかが明確になり、
伝えたい内容の大枠が見えてきます。

 

で、前回の記事でブログの強み=自分の経験という話をしましたが、
記事を書く際には、自分の体験談も織り交ぜてください。

例えば、プログラミング学習でおすすめの本を紹介するときに、

「ここの部分は本を読んで分かった気になったけど、実際にやってみたら全然できなくて焦った。
実際にいじってみた方が良い」

とか、リアルに感じた感情や悩みを書いた方が、参考になります。

 

自分が体験して、体験者しか分からない、細かい悩みを書く事で情報の価値が上がります。

意識してみてください。

 

ここら辺の構成の仕方は、どんどん先駆者の構造を分析して、マネできる様になった方が良いですね。

ブログ上級者になると、意味のない文章って記事の中にないんですよ。
全て意図をもって配置してます。

例えば

・読者に興味を持たせるため
・情報の信頼性をあげるため
・提案の魅力を高めるため

とかですね。

 

これからはブログを読むときに、なぜこの文章を書いたのだろうか。
どんな意図があるんだろう?

と考えてみる癖を持った方が良いです。

もちろん正解はブログ主にしか分かりませんが、

仮説でも良いので考えてみることで、自分の中に構成の引き出しができます。

 

そうすると、次回以降、自分も真似できるようになるわけです。

ここで体験談を入れて、説得力を上げようとか。

想定される反論を書いて、それに対して自説を書くことで離脱を防ごう、とか。

 

そこらへんの話は、この記事でもしています。

2000万稼ぐ人のコンテンツを「分析」すれば、2000万稼げるようになる説

先輩のブログをガンガン分析して、自分の引き出しを増やしていってください。

④:実際に文章を書く

で、上記の構成に従ってガーっとブログを書いていきます。

ここは勢いで書くタイプと、書いてから何度も推敲するタイプと、

別れるところではあるのですが。

 

自分の場合は、読みやすいように短文を積み重ねて、割と勢いで書くタイプです。

1記事書いたら、その記事でテーマにした悩みの周辺の悩みを書いていく感じです。

例えば、

「Java言語の学習にオススメな本5選」

という記事を書いたとしたら、

次に

「Java言語を本で学習する際の注意点」

とか、

「Java言語初心者は、まず知人の案件を受注すべし」

とかですね。

 

テーマの広げ方としては、

横軸と縦軸という考え方があります。

横軸は、特定のテーマに興味を持った人が、同じく興味を持つであろうことですね。

例えば、Java言語の学習にオススメな本5選
を読んだ人は、Java言語の学習に関する事、

例えば勉強会とか、オンラインサロンとか、そういった類の事にも興味を持つはずです。

これが横軸です。同じ時間軸の中で、横の関連領域に広がっていくイメージ。

 

対して縦軸は、時間がズレていきます。

どういう事かというと、

「Java言語の学習にオススメな本5選」という記事を読み終わった人は、

「Java言語を本で学習する際の注意点」という記事を紹介されたら気になって読んでしまうでしょう。

少し経って、Java言語を習得できるようになって、
いざ案件を受注しようとなったタイミングでは、

「Java言語初心者は、まず知人の案件を受注すべし」という記事が刺さるでしょう。

この様に、特定の人を思い浮かべて、
時間が進んだ時に抱えるであろう悩みについて順番に記事にしていくやり方が、縦軸です。

こうした工夫をすれば、無限に記事が書けるようになるので、意識してみて下さい。

 

というわけで、アクセスの集まる記事の書き方について解説をしてきました。

強み=自分の経験であることを意識しながら、
必ずキーワードベース=誰かの悩みベースで記事を書いてください。

そうすれば、自ずと誰かの悩みを解決できる記事が書けるようになります。

もちろん、最初から急にアクセスが集まるなんてことはありません。

1番目の記事で書いた通り、
ブログ運営は積み重ねなので、まずは数か月、習慣としてブログを書いてみてください。

 

 

以前の記事は、こちらになります。

ブログ運営初心者なら知っておくべき。ブログ運営の心構えと軌道に乗せるまでの流れ【1/3】

ブログ運営初心者なら知っておくべき。ブログ運営の心構えと軌道に乗せるまでの流れ【2/3】

 

他にも、こんな記事も書いてます。
僕は時間を無駄にしていた事に気づき、死ぬほど後悔した
【簡単なワークあり】悪習慣を断つ。必要な事だけをやる
最速でプロになるたった1つの方法

興味がある記事があれば、読んでみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はもともと社畜のサラリーマンでしたが、
インターネットビジネスで月100万円以上を稼ぎ独立に成功しました。

現在は29歳でインターネットを使ってビジネスをしています。
コンテンツ制作、ウェブマーケティングが専門で、コンサルもしています。

貿易をやったり、芸能系の仕事にも携わったり。
かなり充実した生活を送っています。

胡散臭いですよね。周囲からは元々センスあったんだろと
言われますが僕も最初は0からスタートでした。

劣悪な家庭環境で育って、苦しすぎて毎日悪夢で目が覚めてましたし、何をやっても要領が悪いと言われてきました。
そんな僕でも会社をやめて、働くも自由、遊ぶの自由という選択肢を手に入れることができました。

稼げるようになると精神的に余裕ができます。健康的な生活も送れるようになりますし、
人生の選択肢が増え、本当にやりたいことや諦めていたものを手に入れることができます。

下記の記事では、私のビジネスの軌跡と理念について語っています。

月100万以上稼げるようになったから、ビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた

また、下記の記事ではブログを読むことによるメリットを書いています。

情報に1千万投資した、ユウのブログを読むことで得られること

学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
メルマガではブログに書かれてない話もしており、
読者の方からはかなりご好評をいただいてます。

下から無料メールマガジンに登録することができます。

ユウのメールマガジン