月収400万稼いでの暮らしってどんな感じ?20代でその生活をしてみた僕が語る

こんにちは、結(ユウ)です。

僕は29歳あたりから、月400万近く稼いでいました。

なので、月収400万の生活は実際にどんな感じだったのか?書いていきます。

結論から言うと、僕の場合は
人生のクオリティが劇的に良くなったと感じています。

お金が原因で悩む事はほとんど無くなったし、
満員電車での移動や、職場での嫌な人間関係などのストレスが皆無になりました。

やりたいことを、やりたいだけできる環境は人生の充実感を劇的に向上させてくれます。
1年の密度が超濃くなります。

贅沢がしたい、という気持ちは特にないのですが。
自分が良いと感じたものを、お金を気にせず体験したり購入したりできるようになる、という感覚です。

お金があるメリット

お金があって良かったと感じるのは、
まず食事の時ですね。

メニューの値段を見なくなりました。
高いからと違う店にする事もなくなりました。

5000~1万円くらいなら全く悩みません。

あとは基本タクシー移動なので、
移動するのが超楽になりました。

都内なら3500円あれば大抵の場所には行けますからね。
迷わずタクシーです。

そして時間とお金があるので、
ふらっと旅行に行ったりしますね。

沖縄に行くとなったらその週のうちに友達と行ったりとか。
平日の貸切状態の離島でバーベキューしたり、海に潜ったりしてきました。

年収1000万円以上あれば、幸福度はあまり変わらないとよく言われますが、
実際結構な差がある様に感じます。

5000万だと、お金が制約になる事が本当に減ります。
なので、あらゆる挑戦が可能になると感じています。

値段を気にせず、質を追求できる様にもなります。

1食7万円の松葉蟹を食べに行き、あまりのウマさに魂が震える体験をしたり、
タイで2泊90万円のホテルに宿泊して、ジャングルの奥地で象使い体験をしてみたり。

死ぬまでにやってみたかったことを実際にやれて、
どんどん人生が充実していきます。

月収400万になってみて、特に良かったこと

やはり時間ができる事が一番大きかったですかね。

その時間を使って様々な挑戦や、体験ができましたから。

大切な人や会いたい人と好きなだけ会う事ができて、刺激的な出会いも増え
欲しいものは、ほぼ何でも買う事ができ
好きな場所に行けて、
やってみたい体験を何でもできる。
学びたいことを好きなだけ学ぶこともできます。

挑戦ができるのも良いですね。

僕は事業家であると同時に投資家でもありますが、
ユウさん、200万投資してみませんか?

と言われて、良い感じの案件であれば、
即決で投資したりしています。

月収60万とかだったら、200万の投資は相当悩むと思います。
ですが毎月400万くらい入ってくると、200万くらいならまあ最悪回収できなくても良いか、
という感覚になれるんですよね。

今年、いくつかの案件に投資しましたが、
実際大幅な黒字になっていて。
ノリでやった投資からかなりリターンを得る事ができました。

さらに、投資をきっかけとして人脈も増えるので
さらに良い案件を紹介してもらえたりします。

ある程度お金を持っていて良かったこととして、
金持ちの友達が増えやすいってのもあります。

ある程度お金を持ってると、人からの紹介も増えますし
最初の信頼を得るまでが早い気がします。

あとは、経営者の集まりとか、コンサルにお金を使えるのも良いです。

今の自分の状態があるのは、
間違いなく自分より遥か上の次元の人から教えを受けて、実践してきたからです。

周りには数億円稼ぐような経営者も普通にいるようになりました。
そうすると面白い人ばかりで、常に刺激を受けられる環境になるんですね。

そうしたコミュニティやコンサルに、躊躇なく参加できるようになるのも良かったです。
確実に成長を続ける事ができるようになりました。

月収400万円の弱点

「暇になる」事が弱点ですね。

仕組みが出来上がっているので、自分から何もしないとマジで暇です。
いわゆる不労所得というか、勝手に収益が出る状態なので、暇な時は超暇です。

1週間のうち、労働時間が3時間とか。
平気でありますからね。

だからこそ、お金も時間もある、という状態が可能ですが。
何もしないと本当に暇になりますね。

一時期は趣味の料理だけするような、浮世離れした生活をしていました。
危機感とかないし、不安もなく、楽しくはあるのですが。

どこか充実感が足りないというか、
毎日がダラダラすぎて行く感じで、一生は続けられないなと感じました。

何というか、日常で強く感情が動いたりとか、辛いんだけど成長できた充実感とか
そういう事がなくなってしまったんですよね。

やってみたいこととかも、
「ま、今じゃなくても良いか」という感じで、結局後回しにしたりとか。

若くして老後の隠居生活みたいな感じになったんですよね。

だから、お金を得てから、いかに自分なりの目標とか目指す場所を見つけて、
そこに向かっていけるかも大事だと思います。

永久に隠居生活を続けてる訳にもいかないし。

最近は、新しい目標に向けて積極的に動くようにしておりますが、
何もしないと思えば、本当に全く何もしなくて大丈夫なので、
それも良くないですね。

「稼がなきゃ」とか、「稼いで人に認められなきゃ」

とかいう変な切迫感や、危機感みたいなものは無くなりました。

それは良いことでもありますが、
だらけて退化してしまう可能性もあるので良くないことでもあります。

月収400万稼ぐ経営者と100万稼ぐプレイヤーの違い

両者の違いですが、
一番は、暇かそうじゃないかです。

月100万だと、自分が動きまくっていて暇がない事が多いです。
将来の危機感も消えない人が多いのではないでしょうか。

この、暇を作るという意識がないと400万円にいくのは厳しいと思います。

仕組み化が大事です。

自分がプレイヤーになって稼ぐには限界があります。

例えば僕の場合は、
29際の頃に月数百万の自動収益が出る仕組みを作り上げました。
つまりここには、手を加えなくても収益が勝手に増える状態です。

だからこそ今は、さらに増やして月収700万、1000万と増やしていく仕組みづくりに
取り組む事ができています。

1つ作っては暇になるような構造を意識して作らないと、
月収数百万まで届くのは厳しいと思います。

年間で5000万稼ぐためには、毎日15万ほど稼ぐ必要がある。
これを労働で稼ぐのはかなり難しいと思います。

なので、仕組み化する必要があるんですよね。
ビジネスを保有する必要がある訳です。

そのためにビジネスの仕組みを学んで作れる状態にならないといけない。

僕の周りにも、プレイヤーとして優秀な人はたくさんいます。
ですが勿体無いことに、あまり仕組み化していません。

だから毎日労働しています。
稼げてもいますが、労働量も多いのです。

お金持ちになりたいなら、ここの発想を変える必要があると思います。
いかに自動で収益を出すか、という発想が必要なのです。

仕組みで月収400万円

僕は29歳の時に、仕組みで月収400万円を達成しました。
そこそこ若い方だと思います。

うちのビジネスがテレビやラジオに取り上げられた事も何度かあります。

僕が上記のような状態になれたのは、確実にネットを絡めたから。

仕組み化が大事、という話を何度もしていますが、
ネットを絡めると非常に楽なのです。

だって、ネットを通して勝手に人を集められて、
勝手にモノをセールスしてくれるから。

家で寝てても、海外のビーチでのんびりしてても、
24時間ネットが稼働してくれます。

ネットビジネスではなくリアルビジネスがやりたい、という人も多いと思いますが、
肝は同じくネット集客です。

リアルをやりたいなら、それこそネットに詳しくなる必要があります。
チラシを撒いたり、紹介を通して集客することもありますが、
やはりネットを上手に使えた方が儲かります。

ネットの集客は固定費が安く、
気軽にテストできますからね。

この時代にはネットやネットメディアについて学んで投資することで、
無尽蔵にお金が増えていきます。

僕はネットを絡めてビジネスをやっているからこそ、
お金に余裕があるのです。

どんな習慣・マインドを持つべきか

とにかく、労働をせず仕組みづくりに専念することです。

労働で稼ぐのは、仕組みづくりの元手を作ったり、
経験のためと割り切るなら良いと思いますが、
お金を稼ぐ上では限界があります。

意識して、どうやったら仕組みを作れるかを考える癖をつけた方が良いと思います。

あとは学ぶことです。
世の中には、自分一人では到底思いつかない様な世界、知識がたくさんあって、
そこに対して素直に学びにいくスタイル。
それが出来ていれば、自然と収入は上がっていくはずです。

ただし、学ぶべきことには優先度があります。

稼ぐため優先して学ぶべきは
仕組み化、ネットを使った集客やセールスなど、労働から解放される様な知識ですね。

よく資格は取った方が良いですか?と聞かれることがありますが、全く必要ないのでオススメできません。

士業は権威性があるので、憧れる人も多いと思います。
ですが、だからこそ優秀な人が殺到して、稼げないのです。

一部の外資系企業も同様ですね。

確かに年収数千万円いく人もいますが、
高学歴で優秀な人でも入社するのが難しく、入ってからも熾烈な競争を勝ち抜かないといけません。

もちろん志があってそうした仕事を目指すことは素晴らしいと思います。
そうした方々に尊敬もします。

ですが金持ちになりたいなら、
資格を取ったり難関企業を目指すよりも、仕組み化なりネットを絡めたビジネスの作り方を学ぶべきだと思っています。