20代で1日10万円稼ぐビジネスオーナーになるには

こんにちは、ユウです。

1日で10万円以上の収入なんて、
親が金持ちとか特殊な条件でないと、
実現しないんじゃないのか?

そんなことも思ってた時期もありましたね。
しかしそんなことはない。

誰でも実現することは可能なのです。

僕はインターネットビジネスで様々な目標を達成してきました。

達成した事をここに挙げておきますね。

・ネットビジネスだけでなく、リアルビジネスも展開する会社を経営
・新卒2年目で、パソコン1台で月収100万円を稼ぎ独立
・1日10万以上稼ぐことは良くあること。20万円稼ぐことも
・一部事業は外注化し、ほぼ自動で収益が上がる仕組みに
・仕事をする場所や時間に縛られなくなった事で、海外や国内の旅行先でも仕事ができる
・旅行に行くときは行きたいときに行き、帰りたいときに帰れる
・友達や知り合いと一緒にご飯を食べに行く時は値段を気にせずに注文する
・数億稼ぐ起業家の方に師事しており、いつも刺激をもらい、日々自己成長に励んでいる

こんな感じの実績です。

同世代と比べると、お金も時間もある方なので、
羨ましがられる事が多いです。

でも、これくらいは全く羨むに値しません。

ただ、1つづつ自分の可能性を広げていったにすぎません。
1つづつ潰していけば、お金に困らない程度であれば、
達成できるでしょう。

日本人は、
基本的に守りに入りたがる人が多いです。

起業に興味があっても、失敗したらどうしようと最初の一歩すら踏み出せない人がたくさんいます。

しかし、失敗ってそもそも何なのでしょうか?
何もやらないのが一番失敗だと僕は思います。

人生は、4つの自由のかけ算と捉えられます。

4つの自由とは、
金銭的な自由
精神的な自由
時間的な自由
身体的な自由

のことです。

僕はお金があったとしても、
殆ど休みをとれず、
肉体的にも精神的にも奴隷の様に働かざるをえないエリートサラリーマンコースには疑問がありました。

やりがいの面でも、基本的はサラリーマンでは仕事を選ぶことが難しいです。
こうした経緯もあり、大学院からコンサル、というエリートサラリーマンの道を捨てました。

僕の前職であるコンサルティング会社では、
20台で年収1000万を超す人も珍しくありませんし
金銭的には安定することででしょう。

ですが、時間が全くありませんでした。
お金あっても時間なかったら、
稼ぐ意味がほとんどなくなってしまいます。

お金は自分の生活を豊かにするための手段です。

興味のあることを学んで思考の幅を広げたり、
様々な体験を通して人生を味わい深く生きたり、
心からやりたいことをやれる人生にする。

こんなことのために使うべきだと思ってます。

そういう意味では、貯金はとても勿体ない行為だと思います。
貯金して眠っているお金を、様々な体験に投資したり、
知識に投資することで、もっと豊かな現在や未来を得る事ができます。

ただただ貯金をしていても、意味はありません。

で、
人生の充実度を4つの自由のかけ算だと捉えると、
お金だけでもダメで、
精神だけでもダメで、
時間だけあってもダメで、
身体的な自由だけあってもダメということになるわけです。

いくら稼げるようになっても、
自由な時間が全然なくて、身体と心がズタボロになっていては、
人生長い目で見たら不幸なことだと思うのです。

実際に、前職では心身を病み、退職していった人の姿もみていましたから。

かといって、
時間が余っていて、心が安定していても、
お金がなかったらどうやっても生活できません。
それが結果的に精神的な不安定な状態を引き起こします。

では人生を向上させるにはどうすれば良いか?

答えはシンプルです。
お金が自動的に入ってくる状態になりましょう。

ということです。

金持ち父さん貧乏父さん、という本の中に、お金持ちになるための雇用形態の変遷について書かれていました。
4つのプロセスに分かれていて、うろ覚えですが

E(employee。被雇用者)
→S(self employed。自営業者)
→B(business owner。ビジネスオーナー )
→I(investor。投資家)

という変遷をたどると。

最初は雇われて、自ら価値を出せるような自営業者となり、
仕組化して人に任せてビジネスオーナーとなり、
最終的に資本家となるという。

資本主義におけるスゴロクみたいなものですね。

僕は被雇用者から、自営業兼、1日10万円以上稼げるビジネスオーナーになったわけです。

詳細プロフィールも書きました。
ユウの詳細プロフィール