脳内のストレスを劇的に減らすコツ

こんにちは、ユウです。

今日は、脳内のストレスを劇的に減らすコツ、についてお話していきます。

僕が実際にやっている方法なのですが、

これは「即やること」です。

ノウハウというほど、凝ったものではないですが。
思ったよりこいつは効果があります。

本当に少しだけで大丈夫ですので、

ポイントは即やる、少しでもいいからやる。ということにあります。

人間、生きていればやらないといけない事ってたくさんあります。

洗濯物を畳んだり、
洗い物をしたり
片づけをしたり
仕事をしたり

何でもかんでも、
すぐやれば、
実は、意外と解決することばかりです。

けど、それがもしハードルが高かったら、
皿洗いなら、
「箸を1つ洗おう」
と行動を最小化しましょう。

そうすることで、
異常にハードルが下がり、
勢いがついて全部洗うことになります。

あとは、郵便物で、返送しないといけない書類を後回しにして、

結局忘れて、期限がすぎてしまったり、とかあると思うんですけど。

5分とかで終わる事は、その瞬間に即やることを習慣化しましょう。

その手の郵便物が届いていたら、

ベッドに横になる前に、開封して、

机に向かって、サクッと内容を書いて、返送用の封筒に入れて、
玄関においておきましょう。

せいぜい5分です。

でもこの5分を後回しにしてしまうと、

脳内にやらないといけないことがある、という認識だけ残って、

他の仕事に集中できなかったりします。

これが意外とストレスにもつながるんです。

僕の場合は、
今は文章を書くことも仕事なのですが、

何書こうかな?
とか考えるよりとりあえずパソコンの前に座り、
キーボードを叩くときが、最も効率が良かったです。

このとき、キーボードをできるだけ高速でたたいてみるのもモチベ超上がりますよ。

自分が打てる最高速度のタイピングをするのです。
常に、限界との戦いです。

なんか、キーボードを打ってるだけなのに、
自分の限界に挑戦している壮大な気分になってきます。

気づいたら、タイピング速度も向上しているので一石二鳥ですねw

で、他には、
どの本を読もうかな?
とか考えるよりも、
ぱっぱと暫定的に良さそうな本を読んだりする方が早いです。

1ページでもいいから、
ぱっぱと読む。

そんで、
つまらなかったら読むのを辞めればいいのです。

この失敗したらやり直せばいいでしょ?
って思考回路は非常に大事で、
ストレスに対して効き目が超あります。

人間失敗したくないから、
ハードルを感じます。

それがストレスになるのです。

でも、本当は失敗しても良いのです。

すぐに気づいてリカバーすれば何の問題もありません。

ハードルを高くしてしまって、何も手が付かない状態こそ、真の失敗です。

失敗しても、失敗した、という経験が残るからプラスなのです。

次は、もっとこうしようって、実体験から強く思えるでしょ?

実際、本を読んで何も得られないことはなかなかないし、

仮に得られなかったとしても、
1~2時間が無駄になるだけです。
そこまで人生にダメージないですよね。

ダラダラして、何もせずに、
スマホを見るよりは確実に前に進みます。

昨日スマホで、ダラダラ見た情報を思い出せますか?
たぶん何一つとして、覚えていないと思います。

だったら、今の自分の悩みを解決してくれそうな本とか、
ネット上のコンテンツを読んだりとか、

必要なコンテンツをとりあえず読んでみる、とかの方が価値ありますよ。

ちなみに、ストレスの正体は、
ハードルだったりします。

このハードルを無理やりに、
即やることで飛び越えてやれば、
たいていのストレスは吹っ飛びます。

あーーーやらないといけないけど、
中々手がつかない、

という状況がストレスなわけです。

少しずつでも、ハードルを越える状態をつくること。

1ページならいけるっしょ?
箸1つならいけるっしょ?
100文字の文章を書くならいけるっしょ?

こんなノリです。

僕は今、記事を大量に書く活動をしています。

最初こそハードルが高かったですが、
やってみたら、なんてことはありませんでした。

世の中に悩みはつきないし、

自分が調べたり勉強して解決した悩みについて書けば、
誰かにとって役立つ情報になるわけです。

価値が自動で提供できる仕組みの一つですね。

だから自分はネットビジネスに取り組んでいます。

話を戻しますが、

何でもそうですが、

「やろうやろう。
けどやっていない。。。。」

これが最も、
ストレスが溜まる状態になります。

やろうと思えば、できることに、
ストレスを感じてしまうのはもったいないですよね。

で、自分に嫌悪感を感じてしまったり、
俺はなんてダメな奴だ、と自信を喪失してしまったりする。

負のスパイラルに陥ってしまいます。

その前に、1つだけでもいいから、
即やる。

これだけで
膨大なストレスを消すことができますよ。

ぜひ試してみてください。

作業に集中するためのコツについては、こんな記事も書きました。
選択と集中ってマジで大事ですよ。

天才ならあれこれやってオッケーですけど、
僕みたいな凡人なら一点集中しかありません。
作業集中できないのは余計な選択肢のせい。断捨離しよう