深呼吸効果のヤバさについて語る

こんにちは、ユウです。

今日は深呼吸をすることの大切さについて書きます。

というのも、自分自身いま机に座ってPCに向かって記事を書いてるわけですが、
姿勢は自然と悪くなるし、呼吸が浅くなるしで、少し疲れを感じてたんですよね。

それで、あー深呼吸するって大事なんだけど、効果めっちゃヤバいんだけど
忘れがちだよな。って思ったのがきっかけで書きました。

というわけで、深呼吸の大切さについて書いていきます。

仕事とか勉強してて、なんか疲れたなとか、
いまいち気持ちがノってこない時ってあるじゃないですか。

そういう時こそ深呼吸ですよ。深呼吸。
酸素を燃やしていきましょう。

深呼吸って
・即できる
・気持ちにハリが一瞬でできる
・眠気が収まる
・集中力が増す
・深呼吸して、、、ダラダラしよう、とは思わない
・背筋伸びる

とかヤバい程効果あるんですよ。
中学生の体育祭とかでラジオ体操やった時、深呼吸するとなんだか気持ちがスッキリして、よし、やるか、みたいな気分になりませんでした?

あの状態をいつでもつくれるんです。

新鮮な酸素を取り込むために換気とかも大事ですね。
僕は朝起きたら窓を開けて換気するのも習慣なんですが

新鮮な風が入ってきて気持ちいいし、目覚めがさっぱりします。
で、新鮮な空気を深呼吸ですって、洗濯物を畳んだり食器を片づけたりして、、とかやってると自然とやる気が出てくるわけです。

空気を深く吸って、軽く動くってめっちゃリフレッシュしますからね。
しかも何時でも、どこでもできる。

あとは、肩をぐるぐる回すとかで、肩回りの血行を良くします。
肩回りの血行が良くなると、脳に血流が巡りやすくなるのでこまめにやっています。

そしたらスクワットしたくなるので、15回くらいささっとやったりします。

朝にやるとか良いですよ。
その日1日の代謝が良くなります。
1日の初めの軽い運動はオススメできる習慣です。

血行がよくなって、顔色も良くなります。
1日中、血の巡りが良くなり代謝が良くなるので、ポカポカしてきて痩せます。

身体が寒くて血が滞っていると、全てのやる気をふっ飛ばすほどのダメージです。
ポカポカしてるに越したことないです。

ちなみに、このブログを書いているのは、
備忘録も兼ねています。

こうして情報発信をしながら、自分自身が忘れないように書いているんです。
僕のブログは、自分が学んだり試してよかった事だけを書いているので、
自分自身でも見返して勉強になったりするんですよね。

で、こうして書いてるうちに習慣が定着できるという。
読んだら→すぐアウトプットする
という習慣は盗んでくださいね。

学習の定着度が全然違いますよ。
何度も書いてると、もはや刷り込みレベルで頭に入ります。

無意識に書き加えられるイメージですかね。
なので、無理に思い出そうとしなくても、自然とぺらぺら喋れたり、
自然と実行していたりします。

なんでも根性で、意思の力を動員して、えいやっとやるのって大変じゃないですか。
だから、こういうインプット/アウトプットの習慣もそうですし、
習慣を変えていって、意思の力を使わずして出来るようになる、当たり前になるという状態が理想です。

本当の意味で、できるようになるって感じですね。
今、九九いえるじゃないですか。

あれって、覚えるときに何度も繰り返しましたよね。
それからも、日々の生活で、九九を使わない日ってほぼないんじゃないでしょうか
何かしら数を数えたりして、復習してますよね。

だから自然とできるようになるわけです。
インプット/アウトプットをひたすらに繰り返すことって大事ですよ。

これホント大事なんで、この記事から盗んでくださいね。
真似してみてください。

で、話をもどします。

僕はトイレ行くときとか、軽く歩くときに深呼吸した瞬間に、
「あ、肩もまわしとこ」

みたいな感じで自然と肩を動かしてストレッチしたりしてます。
毎朝喚起して深呼吸もデフォルトですし。

代謝良くする、呼吸を深くする
という行動が染みついてるんです。

そしてやるたびに、どんどん習慣が強化されていきます。
学習した内容が忘れにくくなるのと同じで、
習慣も繰り返すうちに強固になっていきます。

あとは、風呂に入る習慣とかも良いですね。

風呂に入ってるとき、特に深呼吸してると特にですが
副交感神経が優位になるんですよ。

このときって、自分が今まで得た知識が繋がって、
アイデアがたくさん出てきたりします。

これって科学的にも分かっているらしくて、
アイデア出す時って、天井との距離を話して、身体を広げてリラックスした状態になった方が、「発散思考」状態になるので、適してるそうです。
風呂とかベストですよ。

(逆に、目先の仕事に集中したい、「集中思考」に向いてるのは体を閉じて、図書館の一人用の作業ブースみたいなところで作業すると良いみたいですね。)

風呂で色々今後のアイデアが出てきたり、夢が膨らんだりしますね。

実際僕は、パソコンの前でじっと座って発想することってあんまりないです。
日常を考える時間にしています。

移動時間だったり、家事をしながらだったり、風呂に入りながらだったり、
ぼーっと何も考えずに過ごしてしまいそうな時間に、考えることをやっています。

そうすると、完全に暇な時間ってなくなるんですよね。
少しでも時間があったら、ビジネスについて考えたりします。

あとは、良くオススメしている想起学習をしたりしています。
昨日学習したことを思い出して、説明できるかテストしてます。
忘れていたらメモを読み返して復習して、また想起してみたり。

無駄にできる時間って意外とないですね。
毎日をぼーーーーっと過ごしていた大学時代には考えられない生活です。

風呂については、シャワーで済ませてしまう人が多いですが、風呂に入る習慣も取り入れてみてください。
疲れも取れるし、汗をかいてデトックス、肌も綺麗になるし、ストレス減るしでめっちゃ良いですよ。

習慣については、こんな記事もかいています。
月100万稼いだ僕の習慣を公開してみた