休みの日何してるんですか?という質問の答えに困る話

こんにちは、ユウです。

今日は

休みの日何してるんですか?という質問の答えに困る

と言う話をしていきます。

今回のタイトルって経営者とかフリーランスの間では
あるあるなんですが、

初対面の人とかに
「休みの日なにしてるんですか?」
って聞かれること多いですよね。

実際、僕も相手が会社員とか雇われの人だったら
こういう質問をすることもあります。

ですが、僕みたいに自分の裁量で好き放題に仕事をしてると、

僕も元サラリーマンで雇われの身だった時は
土日祝が休みでした。

なので明確に仕事の日と休みの日が区別できました。

でも独立して経営者になってみると
休みと仕事の区別が無くなったんですよね。

作業自体をしない日もありますが
頭の中では常にビジネスのことを考えています。

ってことは仕事をしてるとも言える訳で
経営者にとって何を持って休みって言うんでしょうかね。

旅行に行ってたら休みっちゃ休みかもしれないけど
でも仕事にも繋がってるし。

 

実際、会社を辞めてからは、生活が一変しました。

まず朝決まった時間に起きなくていいので
寝る時間も自由です。

会社では睡眠時間を削って
死ぬ気で与えられた仕事をこなしてました。

 

でも短眠だと1日中気持ち悪いし、
ニキビは治らないし、常に辛い気持ちだし、太りがちだし
健康にとっていいことありませんでした。

もちろん死ぬ気で頑張る時期があったからこその
今なんですけど、当時は本当よくやってたなと。

ちょい話が脱線しましたが
睡眠と運動と食事を整えるのは
健康の基本ですよね。

寝ないと食欲が旺盛になるホルモンが出て太りやすくなりますし

睡眠時間が6時間を切る人は早死にするってデータもありますから
予定が入ってないときは基本8時間は寝るようにしています。

最近は気温が高すぎてランニングは控えてますが
涼しくなってきたら再開します。

運動してないと、体力落ちて筋力も落ちてしまいます。

健康って土台の上にビジネスとか生活が成り立つので
これからも身体には気を使っていきたいです。

脱サラする前はランニングする時間も惜しくて
ひたすら仕事仕事って感じだったので
時間の余裕が出来たのも大きな変化ですね。

あとは突発で旅行に行けたり、急な予定に対応出来る
フットワークの軽さも経営者ならではです。

これから六本木に集合!みたいな集まりとかも普通に参加したりしてました。
で、そこに来てる人は全員が自分でビジネスしてて
かなり刺激的な会話が繰り広げられていたりします。

開放感もあって、普段思いつかないようなアイディアもでて
単純に面白いです。
稼いでる人間はネタが尽きないです。
ひたすら喋り倒すので頭もスッキリしますし、楽しいですね。

これは会社員のままだったら100%無理だったことです。
組織に属している以上、就業時間中に勝手に職場を抜けたらクビになります。

会社だけが全てではないですからね、

僕はいつか経営者になりたいと、大学生の頃から思っていました。

当初の予定よりも時間はかかりましたが
それでも今はかなり自由にビジネスをすることができています。

気軽に話の出来る友達も増えたし
切磋琢磨して成長できる仲間も出来ました。

自分で仕事を回してると、いろんな案件が入ってきますし
超ド級の実力者に会うこともあります。

そんな時には

「俺は一体何やってんだ・・・」

と自分との力量の違いに愕然としますが
それも含めてやっぱりビジネスをするのは楽しいですね。

今は負けてても、あぐらかいてサボってる奴を
片っ端からぶち抜くつもりです。

会社員の時はビジネスで成功するには類稀なる運が不可欠だと、
僕も思ってましたが、全然そんなことなかったです。

情報に触れてないので、どうしても視野が狭くなり
今自分が知っていることこそが全てだと思ってしまうのです。

その意味でインターネットは情報が無限に転がってるので
僕はこの時代に生まれて幸運でした。

玉石混合の情報から、正確な情報を掴むまでに
余計な金と時間はかかりましたが、
それでも計り知れない恩恵を受けています。

インターネットさまさまです。

ちなみに、独立すると周囲の人間に宣言したら、
「やめておけ」
と周りの人間に散々止められました。

大企業に勤めてる20半ばの若造が
「独立します」
とか言ってるわけなので、

ちょ、まてお前。

となったんでしょう。
彼らも僕のことが嫌いで言ってるわけではなく
心配してくれてたわけですね。

そんな人たちも最終的には応援してくれて
円満退社ができたので
応援を裏切るようなことは断じてしないようにしてます。

 

他にも、こんな記事も書いてます。
僕は時間を無駄にしていた事に気づき、死ぬほど後悔した
【簡単なワークあり】悪習慣を断つ。必要な事だけをやる
最速でプロになるたった1つの方法

興味がある記事があれば、読んでみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はもともと社畜のサラリーマンでしたが、
インターネットビジネスで月100万円以上を稼ぎ独立に成功しました。

現在は29歳でインターネットを使ってビジネスをしています。
コンテンツ制作、ウェブマーケティングが専門で、コンサルもしています。

貿易をやったり、芸能系の仕事にも携わったり。
かなり充実した生活を送っています。

胡散臭いですよね。周囲からは元々センスあったんだろと
言われますが僕も最初は0からスタートでした。

劣悪な家庭環境で育って、苦しすぎて毎日悪夢で目が覚めてましたし、何をやっても要領が悪いと言われてきました。
そんな僕でも会社をやめて、働くも自由、遊ぶの自由という選択肢を手に入れることができました。

稼げるようになると精神的に余裕ができます。健康的な生活も送れるようになりますし、
人生の選択肢が増え、本当にやりたいことや諦めていたものを手に入れることができます。

下記の記事では、私のビジネスの軌跡と理念について語っています。

月100万以上稼げるようになったから、ビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた

また、下記の記事ではブログを読むことによるメリットを書いています。

情報に1千万投資した、ユウのブログを読むことで得られること

学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
メルマガではブログに書かれてない話もしており、
読者の方からはかなりご好評をいただいてます。

下から無料メールマガジンに登録することができます。

ユウのメールマガジン