仕事が進まないなら罰金制を導入すればよいと思う

こんにちは、ユウです。

分かってはいるけど、なかなか仕事が進まない時ってありませんか?
本気で集中すれば終わるんだろうけど、あれこれ言い訳して取り掛からなかったり、
よし、明日からやろうと先延ばしにしてしまったり。

そんな時こそ、罰金制を導入しましょう。
やり方は簡単、ノルマを決めて、達成できなかったら罰金を払う、と誰かと約束するだけです。

ノルマを決める際のコツとしては、
・頑張れば達成できる事
・結果が定量的に測定可能である事(ブログ5記事書く、など)
・期限を設定する
・自分の長期目標に沿ったこと

が良いでしょう。
ちなみに、目標設定のコツに関しては「SMARTの法則」というものがありますので、興味があれば検索して参考にしてみてください

以下は引用ですが、

-----------------------------------
「SMARTの法則 (スマートの法則)」
目標の作り方にはSMARTの法則というのがあります
経営者は知っておきたい目標設定法であり、目標達成に役立つものです
下記の内容の頭文字を取ったものです

S pecific     = 具体的、わかりやすい
M easurable  = 計測可能、数字になっている
A greed upon  = 同意して、達成可能な
R ealistic  = 現実的で結果志向
T imely  = 期限が明確、今日やるなど

頭文字をとると SMARTとなります

-----------------------------------

約束する相手は、基本誰でも良いですが、
・尊敬する人
・カッコ悪いところを見せたくない人(恋人、ライバルなど)

であればより効果は高いでしょう。

「いやいや、罰金設定したくらいで仕事進まんわ」
と思われるかもしれませんが、痛みを伴う額であれば、マジで動くしかなくなるので
尋常じゃなく仕事が進みます。

自分の場合は、実業家で年収数億円を稼いでいる方とお会いした機会に、
「XXというノルマを、毎日達成できなければ1回ごとに100万円払う」
という内容で自分を追い込みました。

100万円は極端ですが、痛みを伴う金額を設定して自分を追い込んでみてください。

これ、めっちゃ効果あって
強制的に自分の仕事を進めることができる
(ノルマをこなして罰金を回避すれば)費用がかからない
即日実践できる
結果として習慣化できる
一回成功体験が積める→同じことをするハードルが下がる

など、本気で仕事を進めたい場合にはオススメの方法です。

やはり、他人の目がないと人間はどこまでも堕落してしまうので、
強制的に仕事をさせる方法として紹介しておきます。