「本当に稼げる情報なら他人に教えたりしないでしょ?」←勘違い

こんにちは、結(ユウ)です。

今日は

「本当に稼げる情報なら他人に教えたりしないでしょ?」←勘違い

という記事を書いていきます。

 

僕は普段、「人の人生を変えるメディアを作りたい」という理念で情報を発信しています。

生きていく上で、お金の問題は極めて重要だと考えているので、必然的に稼ぐためのマインドやノウハウといった情報発信の比率が高いです。

 

僕は日々、様々な経営者と会って情報を交換したり、
ネット上でも情報収集を欠かしません(学ぶことが好きなので半分は趣味です)。

 

そうすると、濃い情報が集まってきて、

例えばこんな記事を書いたりする訳です。

ビジネスクラスの世界一周旅行に、通常300万円以上→6万円+αで行く方法

【期間限定公開】アドセンスとかFXとかやってても稼げない。たった1日で150万円稼いだ方法を公開

他にも、

非常に良質なネットビジネス塾の情報が入ってきたりして、
(120人に転売を教える塾。半年で月利92万円、11ヶ月で月利123万円(しかも会社員)、何人もの脱サラを輩出、など実績多数とか)
(10人以上に少数精鋭で転売を教える塾。教えた全員がコンサル費を回収済み。月利100万、脱サラなど実績ありとか)

 

「副業でお金を稼ぎたい人が真剣に勉強したら、月20-30万くらいはいくだろうなあ」

「そしたらやりたい事の資金に出来たり、
ブラック企業で奴隷の様に働かされている辛さから解放されたりするだろうな」

 

とか思います。

純粋にそれで人生が変わる人がいると思うので紹介したくなります。

 

ですが、今の日本では

「本当に稼げる情報なら他人に教えたりしないでしょ?」

という感覚が一般的なので、

怪しいから近づかないでおこう。という意識になってしまうのです。

 

しかし、、

 

(この記事は更新予定です)