「ベネフィットゴリ押しトーク」でセールス力が超上がった話

こんにちは、ユウです。

今日は

「ベネフィットゴリ押しトーク」でセールス力が超上がった話

をしていきます。

これが出来るようになると、ジャンル問わず商品を売りまくることが出来るようになります。

セールスが超強くなれる訳です。

セールスが出来ると言うことは、
自分が売りたいものを売れるわけですから、お金に困ることは無くなります。

なんでセールス力って大事なわけです。

 

では、ベネフィットゴリ押しトークについて解説をしていきます。

まず、前提として、

お客さんは商品なんて求めてないんですね。

例えば外付けHDDを買う人は、

そのHDDが欲しいんじゃなくて、

HDDを買ってバックアップを取った後の安心感、パソコンの便利さ

が欲しいわけです。

つまり、

お客さんは商品を買った後の未来を求めているんですね。

だからセールスの際には、

商品を買った後の”理想の未来”を伝えまくることが重要です。

お客さんが求めているのは、商品を買った後の未来だからですね。

だからベネフィットを語る必要があるんですよ。

ベネフィットはメリットの一部です。

メリットのメリットのメリットのメリットの、、と考えて行けばベネフィットがたくさん出てきますね。

例えば、
macは簡単に動画が取れる。
取れると、頭がすっきりして、勉強がはかどって、、

こんな感じです。

ただ、macは簡単に動画が取れる。

だけより、頭がスッキリするとか勉強が捗るとかで、

より魅力的な商品に見えてくるわけです。

他にも、

ネットビジネスは、家でできるのがいい。

・どこでもすぐ仕事ができる。仕事に取り掛かるハードルが低い。だから、たくさんやれる。
・トラブルがあってもすぐ対応できる。
・だから、わざわざ会社に行かなくても出来るのが良い。
・俺は会社に行くのめんどいです。通勤の時の焦燥感がやばいから。だから家で出来るのはメリットです。

とか。

ネットビジネスの良さが、より伝わったと思います。

あとは、

レバレッジは超良い

・分身に働いてもらえる。24時間働いてもらえる。
・その間寝れる。だから身体が楽。だから色々な事が出来る。仕事も勉強も。それでまたレバレッジが増える。仕組増える。お金増える。時間増える

とかでしょうか。

これもベネフィット満載ですね。

あとは

クレカは超良い。

・ポイントが付くお得。
・atm行かないでいい。
・手数料かからない。お得。
・借金できる。大事な時にp金がなくても使う事が出来る。大事な時ってプライスレス。仮に利息が付いても返せばいい。大事な時は1回しかないからメリット。チャンスを逃さない事が出来る

と言う感じですね。

ベネフィットを伝えまくることによって、相手は興味を持ちます。

情報によって、商品の価値が上がるわけですね。

なのでセールスの際には、ベネフィットを伝えまくるってことを意識してみてください。

それだけで、かなり成約率が上がるはずです。

 

他にも、こんな記事も書いてます。
僕は時間を無駄にしていた事に気づき、死ぬほど後悔した
【簡単なワークあり】悪習慣を断つ。必要な事だけをやる
最速でプロになるたった1つの方法興味がある記事があれば、読んでみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はもともと社畜のサラリーマンでしたが、
インターネットビジネスで月100万円以上を稼ぎ独立に成功しました。

現在は29歳でインターネットを使ってビジネスをしています。
コンテンツ制作、ウェブマーケティングが専門で、コンサルもしています。

貿易をやったり、芸能系の仕事にも携わったり。
かなり充実した生活を送っています。

胡散臭いですよね。周囲からは元々センスあったんだろと
言われますが僕も最初は0からスタートでした。

劣悪な家庭環境で育って、苦しすぎて毎日悪夢で目が覚めてましたし、何をやっても要領が悪いと言われてきました。
そんな僕でも会社をやめて、働くも自由、遊ぶの自由という選択肢を手に入れることができました。

稼げるようになると精神的に余裕ができます。健康的な生活も送れるようになりますし、
人生の選択肢が増え、本当にやりたいことや諦めていたものを手に入れることができます。

下記の記事では、私のビジネスの軌跡と理念について語っています。

月100万以上稼げるようになったから、ビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた

また、下記の記事ではブログを読むことによるメリットを書いています。

情報に1千万投資した、ユウのブログを読むことで得られること

学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
メルマガではブログに書かれてない話もしており、
読者の方からはかなりご好評をいただいてます。

下から無料メールマガジンに登録することができます。

ユウのメールマガジン